小田さん1位に!

DSC02222

小田さん、記録更新!!

 4月20日に発売になったばかりの小田和正さんの3枚組究極ベストアルバム『あの日 あの時』が、初週13.1万枚を売り上げて、5月2日付けのオリコンアルバムランキングで第1位になることが分かりました。初登場1位です。今回「68歳7か月」で週間1位を獲得した小田さんは、矢沢永吉さんの持つ「63歳8か月」を更新して、アルバム首位獲得最年長アーティスト歴代1位の記録を打ち立てました。すごいことです。キャリア46年の集大成となる渾身のアルバムだけに、小田さんも喜んでおられることでしょう。新曲「風は止んだ」のミュージックビデオがGYAOで公開されました。⇒コチラです

 今回のアルバムには、オリコンシングル歴代9位の累積売上258.8万枚を記録している両A面シングル「Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に(1991年2月発売)をはじめ、映画『64―ロクヨン-前編/後編』の主題歌に起用された新曲「風は止んだ、オフコース時代の名曲のセルフカバー「さよなら」「愛を止めないで」など全50曲が収録されています。 内容的には、オフコース時代の曲をセルフカバーしたものをDisc.1、1986年から2002年までのソロ作品をDisc.2、最近の作品に未発表の2曲を加えたDisc.3という構成で、概ね作品発小田和正表順に収録されています。なお選曲については、親しいミュージシャン等からの意見も取り入れてのものだったようですね。オフコース時代の曲については、小田さんは1993年から2007年までセルフカバーに取り組んでいて、その一部はアルバム『LOOKING BACK』『LOOKING BACK 2』としてリリースされたり、『自己ベスト』『自己ベスト-2』に収録されたりしています。今回、まだセルフカバーされていなかった「眠れぬ夜」「心はなれて」が新たにレコーディングされたほか、時に愛は」「YES-YES-YES」は、ソロライブの音源を一部加工して収録しています。またセルフカバーされていた「Yes-No」もライブ音源ベースで収録されました。ソロの作品も「風と君を待つだけ」はライブ音源ベースのトラックになった他、「大好きな君に」等は一部取り直ししています。2枚目のベストアルバム『伝えたいことがあるんだ』以降、既発表曲でも新しい音源を録音したり、一部ボーカル・楽器を差し替え直したりして手を加えてきた小田さんですが、今回の『あの日 あの時』でも同様に信じられないくらい細かく手が加えられていることに驚きます。小田さん全ての名曲をフォローしているわけではありませんが、小田さん46年間のキャリアの集大成であり、「小田和正の今」を感じる作品となっていることは間違いありません。

 小田さんは、今月30日の静岡公演を皮切りに、全国ツアー『KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ』をスタート。10月30日の沖縄公演まで半年にわたって24ヶ所48公演で約34万人の動員を予定しています。8月11日・12日両日は出雲ドーム公演です。 

■アルバム首位獲得最年長アーティストTOP3
1位 小田和正 68歳7ヶ月
2位 矢沢永吉 63歳8ヶ月
3位 浜田省吾 62歳5ヶ月

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中