口内炎

 みなさんは「口内炎」で苦しまれたことがありますか?私は仕事柄、根を詰めてパソコンに向かったり、小さい字で辞典のゲラに書き込んだりで、疲れが溜まってくると決まって「口内炎」になることが多いんです。「口内炎」はいったんできてしまうと時間が経つまで治らなくて、物を食べても患部に触れて痛い思いをずいぶんしてきました。でも最近は、かかりつけの歯医者さんで、アフターゾロン」という塗り薬をいただいて以来、あ、口内炎できそうだな」と思ったら、すぐ患部に少量塗っておきます。するとDSC01950翌日目を覚ますと、治っていることが多いんです。夕べも炎症が少し大きくなりかけていたので、しっかり塗り込んで寝ましたが、今朝起きてみるときれいにひいていました。この「アフターゾロン」という魔法のような薬は、副腎皮質ステロイドの抗炎症作用で舌や唇裏などにできる炎症を抑えこむ効果を持っています。この薬は効果覿面なので、今や手放せません。口内炎ができると、すぐに近所の「ただ歯科」に行ってもらってくるんです。

 効き目は抜群にあるのですが、ステロイドを使用しているので用法・用量はしっかり守るようにと、お医者さんにもこのことを注意されました。用法・用量に関しても年齢や疾患の状況によって変わってくるので注意が必要です。また塗り薬なので、使用後にすぐに食事をするなどは避けなければいけません。私は寝る前に塗ることにしています。一部副作用があるという報告もあるそうですので、薬を使用して発疹、痛み、炎症などがさらに増したということがあればすぐに使用を中止して担当の医師に相談しに行きましょう。

 軟膏剤は効力の強さによって1群(効力強)~5群(効力弱)に分類されるのですが、アフターゾロン」は3群に分類されます。本当によく効きます。❤❤❤

 

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中