キングオブマジック

 4月3日(日)、TBSテレビで2時間半にもおよび、大型特番「マジック世界一決定戦キングオブマジック!!」という生放送のマジック番組が放映されましたが、ご覧になりましたか?マジックで生放送というのも大変珍しく、そんな緊張感MAXの現場を取り仕切るMCに小泉孝太郎で、一般受けのする演出が施されていました。驚愕!感動!賞賛!失敗の絶対に許されない生放送という極限の舞台で、マジシャンたちが珠玉のマジックを真剣勝負で披露しました。厳選された9つの国と地域の一流マジシャンたちが渾身の演技を披露し、その中からスタジオゲスト(マジックとはほぼゆかりのない)と一般の審査員が審査をして、合計得点が一番高いマジシャンがキングの栄冠に輝くという、前代未聞の大型特番でした。ここまでは高く評価できるんですが…。

<出演マジシャン>

・メイガス・ユートピア(オランダ代表/FISM2012年で舞台イリュージョン部門チャンピオン)
ミルコ(アルゼンチン代表/FISM2003年のジェネラル部門で第3位)
原 大樹(日本代表/世界ジュニア大会「World Magic Seminar Teens contest」にて、日本人初のグランプリを受賞)
ヴラッドレン(ウクライナ代表/19 歳でスカンジナビアのRAIKIN 杯にて優勝)
ザビエ・モルティメール(アメリカ代表/多数のコンテストに出場し賞を総ナメ)
ミス カタリン(ハンガリー代表/アメリカの『World Magic Awards』で、『最優秀キャバレーマジシャン(女性部門)』を受賞した美人)
ふじい あきら(日本代表/1993年から活動開始。1996年箱根クローズアップ祭人気投票第1位。2001年からテレビに出演し、注目を浴びる)
マキシム・ミネルベ(フランス代表/フランスの、マジックの聖地にて生まれ育ち2009 年から2010 年にかけて700 回以上のパーフォーマンスを経験)
シン・リム(カナダ代表/マジック界のオリンピック、「FISM」で2015年のカード部門チャンピオン)★本番では左手のケガのために出場辞退。昨年世界チャンピオンの座を同点で分けたウーさんとの白黒を決着つけて欲しかっただけに残念。
ホレット・ウー(台湾/FISM2015でカード部門第1位。シン・リムと同率1位に)

 最初から最後まで録画もしながら、シッカリと2時間半の全部を見ましたが、結論から言うと、結果があまりにもひど過ぎる。TBSのカメラマンもマジック番組にはあり得ないようなカメラワークでした。肝心のマジックの現象をしっかり追えないんですから。基本的な技術が欠けています。やっぱり、マジック番組は数台のカメラで撮影して、良いアングルの場面を編集で構成しなければ、良質の番組を作ることトランプはできませんね。臨場感あふれる「生放送」で迫力のあるマジック番組を作れないか、というマジックにど素人のディレクターの発想でしょう。Mr.マリックさんが演技前後に適切な解説をはさんでおられたので、何とか番組としては成立していましたが。しかし、いくら生放送とはいったってリハーサルくらいはやったでしょうにね。優勝者もふじいあきらさんとは驚きました。この結果そのものがまさにマジック!だったのかもしれません。何せ一番驚いていたのが当のご本人なのですからね・・・。気の利いたセリフは言えずにしどろもどろのコメントを発しておられました。観客とマジックに素人の芸能人が特別審査員であるのは、素人受けするマジックを選びたいというテレビ局側の趣旨なのでしょうから、それはそれでわかるんですが。ふじいさんと同点で準優勝に終わった台湾の世界チャンピオン・マジシャン、ホレット・ウーさんはちょっと可哀想でした。同じテーブルを使ったカードマジックでしたが、ウーさんは観客席との距離が離れた場所での一人だけの演技であったし、一方のふじいあきらさんは特別審査員をテーブルの前まで呼んでのカラミの演技でした。マジックは目の前で見て参加させた方が、印象が強烈になることは間違いありません。だから、観客のポイントではウーさんの方が高かったが、ふじいさんは目の前に呼び寄せた特別審査員の得点が軒並み高くて同点にもつれ、同点決勝はその特別審査員だけの得票で決められ、7人の特別審査員の内4票を獲得したふじいさんが勝ちました。ふじいさんがカードマジック技術に関しては、素晴らしいテクニックの持ち主であることは疑いようもありませんが、旧来からあるマジックを上手に演じることと、まったく新しいマジックを創造・挑戦することは、まるで次元が異なるはずです。ホレット・ウーさんのジャンボ・カードを使ったカードマジックは、今までにないまったく新しい斬新な技法を生み出していますし、現象もこれまでのカードマジックとはまったく次元の異なるもので素晴らしかったです。ふじいさんとは明らかに演技のレベルが違いすぎます。私の採点ではウーさんがダントツの一番でした。初めて見るマジシャンもいたので、目の保養にはなりましたが、マジック番組としては後味の悪い内容だったように思います。残念!お口直しにウーさんの素晴らしい演技をどうぞご覧ください。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中