富さん、復活!!

 大阪阪急百貨店のテンヨーマジックショップは、阪急の店舗改装工事に合わせて、去る2月15日に60年の歴史に幕が下ろされました。この阪急マジックショップ店長の冨 吉宏(とみよしひろ,通称トミー)さんには、私は昨年8月に初めてお会いしました。その時の模様はコチラにレポートしています。羽田国際空港のDSC01846テンヨーマジックショップの清水一正(しみずかずまさ)さんにぜひ会いに行くように勧められて出かけたんです。お客さんの合間を縫って、いろいろとお話をさせていただいたり、演技を見せていただくと、その物腰の柔らかさや話しぶり、独特にアレンジされた演技に、羽田空港の清水さんを思い出しました。後で分かったことなんですが、この阪急のお店で6年間、清水さんのお手伝いをしておられたとか。当然DNAを受け継いでおられたのですね。昨年の12月にも阪急にお邪魔したのですが、そのときはたまたまお休みで会うことができませんでした。その後、あの突然の閉店騒動になったわけです。

DSC01848 たくさんのお客さんが、冨さんの今後はどうなるのですか? 今度はどこの店舗に行かれるのですか?と心配をしていました。私もその一人です。このたびお店が決まりました。JR博多シティ・東急ハンズ博多店5階バラエティーコーナーに、4月1日より「東急ハンズ博多店内テンヨーマジックショップ」がオープンして、そこの店長に就任なさいました。「テンヨー」は念願の九州初出店になりますね。冨さんは、ディーラー経験も長く、清水さんが阪急百貨店におられた当時の2006年からスタッフとして勤務されていますから、今年で11年目になりますか。お客様からのどんな質問に対しても冨さんは的確なアドバイスを与えて下さいます。そして何よりも誠実な人柄ですので多くのファンを持っておられます。近畿にお住まいの皆さんから、惜しDSC01849まれながら九州へ移られました。初めての土地で大変だとは思いますが、あの持ち前の明るさと誠実さがあれば全然心配はありません。九州の素敵な仲間との出会いが、トミーさんの夢や目標を後押ししてくれると信じています。

 さてちょうどその時、大分にいた私は、清水さんからこの情報を教えてもらい、特急「ソニック」(白いソニック)で博多駅・東急ハンズに直行しました。富DSC01851さんも私が来ることを予想しておられたみたいで、久しぶりの再会となりました。積もる話やら商品の話で盛り上がる中、次々とお客さんが見えられ実演開始です。相変わらず、子供たちの扱いがお上手。子供たちはただただ不思議さに驚き、唖然とするばかりです。英語教師としても見習うところがたくさんあります。パズルのおみやげもいただき、「博多に出たら必ず寄ります」と約束して別れました。博多の東急ハンズには、以前から珍しいデックがよく入荷していたり、テンヨーの発売日よりも早く新商品が並んでいたりするのでチェックが欠かせません。今日も二品購入して帰りました。トミ-さん、頑張ってくださいね。♠♣♥♦

DSC01853

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中