列車展望スペース

今まで気がつかなかった!!

 JR博多シティの屋上には「鉄道広場」(つばめの杜ひろば)があって私は大好きだということは何回もご紹介しました。⇒詳しくはコチラです  開業以来、私は何度も足を運んでいるのですが、今まで全く気がつかなかった場所が1カ所ありました。なんでこんなすごい場所DSC01859を見落としていたのか、とつくづく残念に思いますが、巨大な壁の陰(写真右)になってひっそりと隠れているので、ちょっと気が付きにくい場所にあるんです。ここは、巨大な一枚ガラスを通して、博多駅に出入りする列車を(新幹線も)真上から眼下に見下ろすことができる「列車展望スペース」です。隠れスペース的な場所で、天空の広場からも、パッと一目見て、奥にそのような場所があるようには見えず、なにやらヒッソリと存在しています。普段はあまり見ることのできない角度からの列車の眺望が楽しめます。正面はガラス張りとなっており、地上約60メートルの高さから、博多駅に出入りする列車の様子をつぶさに見ることができます。また正面左右には、アイランドシティや香椎周辺の高層ビルを望むことができまDSC01829す。今日はようやくその場所を理解できました。目の前に博多駅に今にも入ろうと進んで来る列車、博多駅を後にして出ていく列車、駅のはずれで止まって入線を待ち構えている列車が一望できます。電車マニアにとってはすごい眺めです。さすが水戸岡鋭治(みとおかえいじ)さんのプロデュースした場所だけあって、ちゃんと「鉄ちゃん」への気配りがなされていますね。気に入って、しばらくはボーッと眺めていました。小雨振る中、望遠レンズを使って電車の出入りを写真におさめておきました。ここは、これから私のお気に入りの場所となります。❤❤❤

DSC01828DSC01862DSC01865DSC01864

 

 

 

 

天空の広場

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中