今井書店にペッパーが登場!

 3月12日(土)、今日は午後から病院の検査の日なのですが、どうしても欲しい本があり(高島徹治『朝30分を変えなさい』(PHP文庫)、小宮一慶『人生が変わる最高の教科書「論語」』(KADOKAWA))、朝一番で田和山の「今井書店」をのぞきました。お目当ての本を購入して帰ろうとしたら、レジ付近の広いところにロボットの「ペッパー」がいました。なにやら声が聞こえてきます。話すのを聞いDSC00680ていると、今日が「今井書店初勤務の日」なんだそうです。しばらく子供たちと一緒に見ていると、1メートルほど離れるように言って、踊り始めました。一緒に踊ってください」と。手足を華麗に動かしながら見事にダンスをしています。その後、本の検索のお手伝いを始めました。面白い!業務用ロボットはもうここまで来ているんですね。なんと、「今からマジックを始めます」と言うので、興味津々で見ていたら、画面上に現れた6枚のカードから一枚だけ好きなカードを覚えるように指示をしてきます(下写真左)。覚えたら、しばらく考えていて、やおら「分かりました、あなたの覚えたカードはここにはありませんよね」と1枚ずつ開いていきます。見ていた子供はビックリです(写真中央・右)。これはカード・マジックの世界では基本的なものなので、私はすぐ分かりましたが、知らない人にとってはめちゃ不思議でしょうね(興味のある人は最初の6枚と最後の5枚のカードをよーく見比べてください。巧妙な仕掛けに気づくはずです)。「もう1回やってみますか?」と聞いてきて、再びさっきの子供がチャレンジしていました。再び正解です。今はこのくらいのマジックしかできませんが、現在練習中ですのでお楽しみに」と口上を述べていました。心がなごむ光景でした。

DSC00683DSC00682DSC00681

 家に帰って病院に行く準備をしていると、玄関のチャイムがピンポーン。大学に合格した北高の女生徒でした。田和山の「モントローネ」で買ってきたばかりの「ばりばりシュークリーム」と、銀座カフェパウリスタの「森のコーヒー」をごちそうして、ちょうど12時に。これは病院に遅刻しそうだ、と大慌てで病院へ。幸い検査結果が良好で、前回よりもずいぶんよくなりました。前回あまりにも悪くなっていたので、この2ヶ月間節制を重ね、飲み会も全部キャンセルをして備えた甲斐がありました。体重も3キロ減。やればできるじゃないか!ご褒美に「CoCo壱」で最近はまっている「グランドマザーカレー」「ポテトサラダ」を注文。その足で「パティスリー・ガレット」で話題の「島大タルト」を買って帰りました(すぐ調子に乗る)。16時からはミサワホーム築10年目のセントラル換気フィルターと熱交換器を2台とも新しくしてもらいました。

 夜は、インフルエンザの臨時休校で流れた土曜補習の解答に手を入れ、次回のものの解答のたたき台をパソコン入力しました。その後、新しく送られてきた辞典のゲラに赤ペンを入れていきました。新しいセンター対策本のデータ準備も行いました。忙しい一日でした。明日は天気がよければ、気分転換に、由志園で假屋崎省吾の華道展、境港へ足を伸ばしてみようかと思っていますが…。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中