愛川欣也の亀井刑事

 亀井刑事現在、スカパー「テレビ朝日2」では、昔の西村京太郎先生のトラベルミステリー・十津川警部シリーズ作品を、毎月2本ずつ放映しています。私は全部の作品をDVDにおさめようと思っているので(私の「趣味」(=長年・お金・努力というのが英語のhobbyのニュアンスでしたね)の一つになっています)、せっせと録画しています。十津川警部は三橋達也(みはしたつや)さんが演じ、腹心の部下の亀井刑事は愛川欣也(あいかわきんや)さんが熱演しています。ともに今では故人となってしまいましたね。1999年までは、十津川警部役を三橋達也さんが演じられたんですが、西村京太郎先生の原作とは異なり、三橋さんの高齢を考慮して、十津川警部があまり動き回らない設定にし、代わって愛川さんが演じる亀井刑事をメインにしてドラマが展開していきます(十津川警部役が高橋英樹(たかはしひでき)さんに交代して以降は、原作に忠実に十津川警部をメインに描くようになっています)。番組冒頭のナレーションも、亀井刑事メイン時代は主に愛川さんが担当、十津川警部メインになってからもしばらくは作品により愛川さんが担当していた回がありましたが、その後は完全に高橋さんの担当となっています(例のテーマミュージックに合わせて、冒頭に列車の説明を行うのがお約束です)。亀井刑事は、1981年のスタート以来、32年間にわたって愛川欽也さんが演じてきましたが、2012年から高田純次さんに交代しました。その交代直後は、あまりにも下手くそな演技が不評で、長年のファンの間ではずいぶんクレームも起こったようですよ。高橋さんとの不仲も報じられ、降板説まで流れましたが、最近は落ち着いたようですね。時が人を育てるとはよく言ったものです。今放映されている、愛川さんが出演していた当時のラストシーンは、ほぼ全作(一部例外あり)で、事件を総括するような内容の会話を、十津川警部役の三橋・高橋さんと交わすツーショット・シーンとされていました(高田さんに交代してからはその原則は崩されているようです)。TBS系列の渡瀬恒彦・伊東四朗コンビでも、この原則は守られているようですね。

 ただ、愛川さんが扮する亀井刑事には、人情味があって本当に味があります。犯人と思しき人物に迫りながら、あなた、これで本当にいいんですか」と、情に訴え、臭いお説教をする場面があるんですが、人間愛に富んでいて、とっても印象的です。こんなところに魅力を感じますね。そんな人情あふれる、亀井刑事に懸賞金1000万円がかけられ、命を狙われる『特急白鳥14時間』は面白かったですね。

 原作者の西村京太郎先生は、最初は背が低くてあだ名はタヌキ」のイメージで、十津川警部を考えたといいます。十津川警部を書き始めた当初、昭和50年代前半は男性の平均身長が165センチと言われていました。その時代に「ちんちくりんで中年太りしている警察官を思い浮かべていたので、身長は160センチほど」の設定だったそうです。テレビドラマで高橋英樹渡瀬恒彦さんが演じる姿とは、かなりの開きがありますね。先生も「ちょっと女性にモテ過ぎですよね」と笑っておられます。むしろ、亀井刑事役の愛川欽也が「十津川警部のイメージに近い」といいます。作品を読んだ愛川さん自身が「実は僕に似ているんじゃないですか?」と問いかけてきたこともあったそうです。「たしかに似ているかもしれません。ただ、テレビドラマでは分かりやすい人物設定が求められる。『カッコいい主役に、ちょっとトボけた脇役』というコンビに落ち着くのでしょう。最近では、ドラマのイメージに引きずられて書くこともあり、今では警部の身長も175センチに。日本人の身長も高くなりましたし、まぁ、このご時世、160センチでは尾行するとき人波に埋もれて前が見えませんしね」

 警部の身長を変えさせたほど、この間に世の中は大きく動きました。トラベルミステリーの舞台となる鉄道そのものも激変しています。たとえば、新幹線は現在、北は青森(3月からは北海道まで)から南は鹿児島までつながり、多様な車両が走り回ります。しかし、西村先生が書き始めたころは、東海道と山陽を走る団子鼻の0系だけ出雲号でした。寝台特急(ブルートレイン)殺人事件』以来、作品に何度も出てきた寝台夜行列車も、今ではそのほとんどが消えてしまいました。夜汽車が繰り返し小説のテーマになったのは「見るのも乗るのも好き」という先生自身の「愛」が大きかったところです。上野駅のホームで夜行列車の発車を見送り、赤いテールランプが遠ざかって消えていく。あの様子が好きでした」と、ブルートレイン全盛期を懐かしんでおられます。私自身も若い頃は、松江―東京間をブルートレイン「寝台特急出雲」号(写真)でどれだけ往復したことでしょう。今となっては懐かしい思い出です。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中