「ちぼ」の激辛に挑戦!


DSC00633 今年になって初めて、小料理屋「ちぼ」にお邪魔してきました。松江市・東本町ホテル・ルートイン」の真裏にある小さなお店です。私は松江に帰ってきてから、もう10年来通っている大好きなお店です。何よりも大将と奥様の人柄が魅力的!出てくる料理がどれも美味しい!なかなか他のお店では食べられないものを出してもらえるんです。大将は、昼間は松江の名物「堀川遊覧」の船頭さんをしておられます。今日も満員の中で、楽しい時間を過ごすことができました。

DSC00621DSC00622DSC00623DSC00629 DSC00624昨年6月、ラーンズの方々とこのお店で食事をした際に、このお店イチオシの「麻婆豆腐」の中辛をみなさんで食べました。この中に営業開発課の金村省吾さんがおられて、辛さは思ったほどではなかった」と、私に語られました。よーし、それならママさんに中国人の激辛を作ってもらうから、と宣言して実現したこの日の食事会でした。金村さんには、昨年夏に開催された私の講演会で、準備・企画・本番まで何から何までお世話になりました。ありがとうございました。

DSC00625 楽しい語らいの中、お刺身に始まり、美味しい料理の数々に舌鼓を打ちながら、いよいよメインイベントの「麻婆豆腐」の登場です。事前に電話で奥さんにお願いしたときには、大将がゴーグルをつけて作る(!)から、とのことでした。とんでもない辛さのものが出てくるはずです。期待と不安の中で待っていました。私自身は日本人用の中辛で頼んでいます。マスターが持って出て来られたときには、その色の違いが歴然でした。私の麻婆とは色が全く違います。いかにもDSC00628辛そうです。金村さんが一口箸をつけられました。「どうですか?」と尋ねると、「辛いです」と。でも「美味しいです」と平然としておられます(写真右)。私はこれよりも辛さの低い「麻婆豆腐」で、食べた瞬間にお店から出ていかれた(!)先生をたくさん知っていますので、この反応にはたまげました。マスターの話では、今までにこのお店で(開店して17年目になります)、この辛さを食べた人は5人しかいない、とのことです。6人目の認定おめでとうございます。すごいですね。帰るときに、奥さんと中国人用のもっと辛いのを今度は用意する、と約束してきました。お覚悟!!❤❤❤

DSC00632

▲「ちぼ」のマスターと奥様

▲「ちぼ」のマスターと奥様

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中