文法・語法の落とし穴

 日本人の英語学習者がハマってしまいがちな「文法・語法の落とし穴」には、ある程度決まったパターンがあります。長年高校生の指導をしていて、彼らが間違える英語にも共通の特徴があることに気づきました。英作文の授業でデータを収集して、松江北高の元ALTのナディーン・ライトさんと一緒に「日本の高校生の間違いやすい英語」と題して、アルファベット順によくある間違いを研究紀要にまとめたことがあります。このサイトの「ダウンロードサイト」にも登録してあります。⇒コチラです  教える側が生徒たちの必ず間違えるポイントを承知していて指導しているのと、行き当たりばったりで指導するのとでは、定着度にも大きな差が出てくることは疑いようもありません。ぜひご覧になってみてください。

DSC00620 『CNN English Express』の今月号(March 2016)は「あなたの弱点はここだ!文法・語法の「落とし穴」」が特集されています。文法編(冠詞・前置詞・仮定法など)と「語法編(似た語の使い方、「直訳的発想」にご用心、丁寧な表現・失礼な表現)に分けて解説があります。高校現場でも参考になる記事です。ご紹介させてもらいました。2つだけ練習問題を出しておきます。【問題2】はセンター試験にも類題が出題されて全滅した問題ですね。考えてみてください。

【問題1】「私の趣味は映画観賞です」を英語にすると?

A. I like watching movies.

B. My hobby is watching movies.

【問題2】AとBは…①どちらも正しい ②Aのみ正しい ③Bのみ正しい ④どちらも間違い

A. I’ll be surprised if John doesn’t win the race. He’s a former world champion.

B. I’ll be surprised unless John wins the race. He’s a former world champion. 

 

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中