センター試験徹底講義

 「大学入試センター」の発表によれば、今年のセンター試験の平均点は、筆記112点リスニング31点でした。 去年よりもかなり落ち込んでいます。センター試験の直後にネットに出る「予備校の予想」が、いかにあてにならないものかを毎年観察して、生徒に話していますが(「信用するな!」)、今年もセンター試験終了直後に出た予備校の予想は「昨年より易化」「昨年並み」というものでした。そして自己採点が終わったあたりから、去年より「難化」といつの間にか書き換えられているのでした(笑)。長年センター試験を解いている者にとっては、今年の「易化」というのはあり得ない予想でして、センター翌日の二年生の授業でもこのことを取り上げて「信用ならない」ということを語ったものでした。これは今年に限らず、毎年のことです。

 3月(!)に出版される問題集のために、毎年センター試験終了直後に自分で問題を解いて、その解説を執筆するのが私の大きな責任のある仕事になっています。今年も第5問で大きく傾向が変わり、物語文(2007年までは第6問で出題されていた)が出題されたので、今年の最新問題を使ってこのタイプの問題の読み方を徹底解説しました。第6問の評論文とは読み方もえらい違いですから、気を付けて日頃から対策しておきたいですね。さらには、気になっていた第4問 問4この段落の後にどんな話題が続くか?という新課程らしい設問は、ここ数年非常に正答率が低く、受験生が正しく対応できていないので、詳しく取り上げています。今ゲラ校正が終わったところで、これで私の元を離れて、後は本になるのを待つだけです。最新版となっていますので、3月をご期待くださいね。出来上がりましたら、またこのブログでお知らせいたします。

 さて、私の敬愛する山下りょうとく先生(河合塾)2016年センター英語本試験 徹底解説講義 」と題して、今年のセンター「本試験」の英語問題の徹底解説をされた映像が、YouTubeで公開されました。どこよりも早い解説です。今回公開された第一回目「第1問と第2問」の解説です。本試験の問題講義のレジメもダウンロードできるようになっていますので、プリントアウトして実際に問題を解いてみてから、レジメを参照しながらこの講義を見るとIMG_9536いいでしょう。勉強の仕方」を教えてもらえる講義となっています。全四回シリーズです。一流の予備校の講義が無料で聴講できるのですから、感謝したいですね。私も楽しみにしています。山下先生ありがとうございます。それと、山下先生の『センター英語9割GETの攻略法』改訂5版(語学春秋社、2015年)は、数あるセンター試験参考書の中でも私が一番だと確信している教材です。この本の初版(当時は新書版でした)を買って、あまりのすごさに衝撃を受けて、自分も自分なりの「センター対策本」(現在12版)を作ろうという決心をするきっかけになった名著です。それでは全四回の講義をしっかり受講して、今後に備えてください。先生方もご覧になると「指導のツボ」が見えてきますよ。⇒コチラです❤❤❤

DSCN0283 - コピー

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中