ヴィンテージ動画解説

オイ、これでもか?!

 松江北高では、「文法・語法問題」は2年生から参考書『VINTAGE (New Edition)』(いいずな書店)を用いて、毎時間小テストを行って確認しています。正解・不正解を問わず、右のページの解説を読んで、納得して演習をやっていれば、自ずから実力がつくようになっている優れた参考書です。ところが、課題テストをやってもイマイチ定着度が低い。聞いてみると「解説を読んでも分からない」と言います。そんなバカなことはありません。あの解説を読んで分からなければ、3年生に進むことなどできません。私は本気で読んでいないからだと信じています。今日の授業では、できない問題を「やりっ放し」になってはいないか?、という問題提起をしました。それでは力がつくわけがありません。あの解説でわからない人たちには、さらにこれでもか、というぐうの音も出ない素晴らしいサービスを、いいずな書店はしてくれています。

 「いいずな書店」を検索して、同社のホームページを開きます。右端に「動画解説(Teacher on Demand)」のアイコンがあります。これをクリックして「Vintage New Edition」をクリックします。すると「Vintage New Edition解説」が出てきます(⇒コチラです)。そこにはこの参考書の章ごとにすべての問題番号が出てきます。自分の分からなかった問題の番号をクリックしてやると、YouTubeの解説動画画面」が現れます。ここで、この本の共著者の米山達郎先生の分かりやすく丁寧な問題解説を視聴することができます。これを見ればさすがにどんな人も納得ですね。時代の先端をいく新しいサービスとして高く評価したいと思います。無料公開されていますから、生徒たちはスマホの画面で確認することもできます。活用しましょう。こうして分からなかった問題を潰しておくだけで、三年生になってからの伸びがずいぶんと違ってきますよ。やりっ放しにしない!」これが英語指導の原点です。

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中