That’s Not Possible / Slop

 今年のESS部「新年会」で披露した2つのマジックです。ご要望にお応えしてそのやり方を公開しておきますね。何度も何度も練習してきれいにできるようになってください。一つは私の大好きなイギリス人マジシャンポール・ゴードン(Paul Gordon)の考案したパケット・トリック“That’s Not Possible”の改案です。まず始めに、A4枚とK4枚を見せます。もう一度この4枚を並べ替えますが、Aを入れたはずなのに、全部Kに変わってしまいます。もう片方は何とロイヤルストレートフラッシュに変わっています。最初に見たときには度肝を抜かれたトリックです。最初の映像が演技、次のものがタネ明かし解説映像です。ぜひ覚えて演じてみてくださいね。使う技法はエルムズレイ・カウントのみです。♠♣♥♦

 もう一つも、とっても不思議なトリックです。タイトルは“Slop”です。一組のカードの中から好きなカードを1枚選んでもらいます。それを覚えたら元に戻してもらい、シャッフルしてぐじゃぐじゃに混ぜてしまいます。さあ、ここからです。上から数枚ずつを裏向きにし、また数枚を表向きにし、また裏向きにと、一組のカードを裏・表・裏・表…と混ぜてしまいます。確認するとあるところでは、裏・表に、またあるところでは表・裏に、裏・裏の部分もあります。さあ、ここでおまじないをかけて、一組を広げてみると、きれいに裏向きに揃い、観客が選んだ1枚のカードだけが表を向いています。成功!これの解説映像も公開しておきます。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中