007スペクター

DSC03328 007の最新作品「007スペクター」を、日吉津のイオンモールMovixまで観に行ってきました。残念なことに、松江では上映していないんです。私はジェームズ・ボンド作品が大好きで、全作品DVDで揃えています。暇ができたら、もう1回第1作から順に見ようと思って買っておいたんですが、退職後すぐに現場復帰してしまい、時間がとれずにいます。映画館の席に着きました。まず冒頭に流れてきた映画の主題歌に圧倒されました。サム・スミス(Sam Smith)“Writing’s On The Wall”です。彼の高音域の美しい声に魅了されました。2月にWOWOWでコンサートが放映されますから、じっくりと観てみたいと思っています。この歌、いいですね。全英では1位に輝いた曲だそうですよ。映画の冒頭からガツーンと圧倒されっぱなしです。お聞きください。

 007映画はメキシコを代表するお祭り「死者の日」を迎え仮装行列が練り歩くメキシコシティから幕を開けます。これが半端でないスケールなんです。祭りの映像で映画の観客を沿道に立つ見学者へと変身させ、力強くも美しく007の世界へとグイグイ引き込んでいきます。犯罪者を狙撃、とてつもないビルの爆破シーンからドラマは始まりました。CGなしの撮影です(実際、屋根を伝うシーンでは高所が苦手なクレイグがワイヤーを付けているけれども緊張してできるだけ下を見ないようにした、と語っています。列車の激しいアクションシーンではダニエル・クレイグが膝を負傷して撮影に遅れが出てもいます)。少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンド。その写真に隠された謎に迫るべく、Mの制止を振り切って単独でメキシコ、ローマへと赴きます。そこでボンドは悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルチア・スキアラと出逢い、悪の組織「スペクター」の存在をつきとめます。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビがボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始め、組織解散へと舵を切ろうとしていました。ボンドは秘かにマネーペニーやQの協力を得つつ、スペクター解明の鍵を握る旧敵、Mr.ホワイトの娘であるマデレーン・スワンを追います。ここで、ボンドは長年追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき(!)関係を知ることになります。今回はボンドの幼いころの素性を巡ってドラマが展開していくんです。アクションシーンはいつも通り迫力満点、息もつかせぬくらい切迫したものです。素早い展開でどんどん場面が移っていきました。

 「ボンド、ジェームズ・ボンド」というセリフ(この名前の由来についてはコチラに詳しく書きました)、きりっと着こなしたタキシード、アストンマーチンをはじめとする高級車やオメガの高級腕時計、IMG_9578最新秘密兵器、シェイクしたマティーニ、謎の美女、などボンド映画には様々なお約束があります。日本の「水戸黄門」があれだけ長く続き、人気があり人々に愛されるのとよく似ていると私は思っています。水戸黄門にもたくさんの約束事がありますものね。今回の「スペクター」には、従来作品へのオマージュというべきシーンがかなり見られました。そして思わずニヤッとさせてくれるシーンも。ギャグまで盛り込んであります(笑)。雑誌『pen』12月15日号「史上最強の007を目撃せよ。」という特集を組んでくれており、そこらへんの魅力を詳細に解き明かしてくれています。制作費が半端でないことも、この特集を読むとよく分かります。

 最後のエンドロールでは、字幕 戸田奈津子」と出てきました。やはり今回も戸田さんのお仕事です。3年前の前作「スカイフォール」はシリーズ史上最高の世界興行収入11億ドルを記録したんですが、今回の作品はきっとそれを上回ることでしょう。日本でも週末初登場1位を獲得し、12月8日(火)に公開8日目で早くも興行収入10億円を達成しました。

 本作がダニエル・クレイグによるボンド最終作だという噂が飛び交っています。数ヶ月前に「再びボンド映画に出演したいか?」と聞かれたクレイグは、「今のこの時点では、手首を切る方がマシだ」と答えて大きな話題となりました。「あの記事の真実は、8ヶ月にもおよぶ撮影を終えた2日後ということに尽きるよ。その状態で理にかなった返事ができると思うかい?けれど、それが僕たちのクラス現代社会なんだ。たった一言が僕のコントロールを離れ、前後の脈絡も関係なく独り歩きをする」 よく現代社会をとらえた言葉です。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中