「ナイル」のカレー

DSC03411 40年ほど前、博多で1日1,000人の行列ができていたという伝説「ナイルカレーそれが博多駅・阪急のデパ地下で復活しています。いや、正確には当時の復刻版カレーに加えて、辛さを変えた新しいメニューにトッピングも充実させて、現代版で復活しているといった方がいいでしょう。店はカウンター9席のみで、一緒にレトルト・カレーも販売していDSC03410ます。店と言うよりは、デパ地下の食品売り場にカウンターがついていて、そこで簡易的にカレーが食べられるといった感じでしょうか。阪急デパ地下の食品売り場の端っこの方にお店はあります。復刻カレー(甘口)、スペシャルカレー(中辛)、黒カレー(辛口)と3種類からカレーを選び、そこにロース豚カツ、メンチカツ、たまごカツ、野菜などのトッピングができるDSC03698ようになっています。ロース豚カツのスペシャルカレーを注文しました。待つことしばらく。カレーがまるで海のように浮かび、皿の端っこには小島のようにライスが盛られ、その上に食べやすく切られた豚カツが乗っています。見た目凄く美味そう。口に運ぶと、何とも言えないコクと旨みがあり、豚カツも揚げたてサクサクでよく合います。これは美味い!ペロッと平らげました。

DSC03415 カウンターの端っこには、レトルト・パックが販売されています。2種類のものが販売されていたので、店員さんに聞いてみました。今お店で食べたままのカレーを詰めたもの(保冷剤をつけて販売)と、常温保存のレトルトパックのものだそうです。とりあえずレトルトパック(中辛)を買って、明日帰りにもう一つのものを買いに来ます、と約束してお店を後にしました。

DSC03412 翌日、新幹線に乗る前に、お店にお邪魔すると、好きな辛さを3袋で1080円と割安になるとの案内をいただき、お店バージョンを3袋いただきました。たっぷりと保冷剤でくるんでくださって、家までの持ち運びに耐えるようにしてくださいました。店員さんも顔を覚えていてくださって、「今度博多に出られたら、寄ってくださいね」と。「また来ます」と約束して、新幹線乗り場に向かいました。博多の新しいお店がまた増えました。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中