サークル・クリップ

DSC09604 文房具マニアの私は、ペーパークリップにはちょっとこだわりがあって、丸型のものをずっと使い続けています。学校内でも私一人だけですから、書類に丸型のクリップがついていたら、「あ、八幡先生の書類だ!」と差別化ができるんです。以前は、ハイタイド社「WIRE CLIPS」という光沢のあるもの(写真右)を気に入って、大・小2種類をLoftで買っていましたが、製造中止になりもう手に入らなくなっていました。さてどうしたものか、と困っていました。

スリームクリップ

 そこへ登場したのが、イタリアのLUS社の「スリームクリップ」です。先ほどのハイタイドのものと比べると光沢がないのですが、他はなんら変わりありません。可愛らしい渦巻き型のクリップです。スチール製のシンプルデザイン。とっても使いやすいです。スクラップ・ブッキングやラッピングのワンポイントにも使うことができ、お洒落で可愛いですね。プラスチックの透明のケースに入っています。1個のサイズは直径2.2cm、約90~100個入っています。各地の東急ハンズで、ずっとこれを買い続けてきたんですが、どうやらこれも輸入中止で廃盤になってしまったようで、最近どこでも全く見かけなくなってしまいました。これは困ったな、と思っていたところ、先日、博多・東急ハンズ(5F)をのぞいてみたところ、棚の一番下の方に6箱だけ置いてあるではありませんか!もちろん全部買い占めましたよ。扱いを再開してくれていたらいいのですが…。幸い、昔からずいぶんせっせと買い占めている(笑)ので、当面の心配はないんですが、手に入らなくなったら不安なものですね。

 最近のクリップ市場は、可愛らしいものがたくさん出ていて、私も目につくたびに買っているんですが、やはり長年使い慣れた丸型クリップが落ち着きます。今日博多で買ったのは、音符型のもの、メール型のもの、トランプマーク型のものなどです。続々と珍しいクリップが登場していますね。

 今年もこれでいよいよおしまい。お世話になった先生方、出版社の方々、どうもありがとうございました。みなさん、良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いします。(八幡)

広告
カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中