柴田淳『しばづくし』

しばづくし 大好きな柴田 淳(しばたじゅん、通称しばじゅん)さんが、デビュー15周年企画の第1弾としてベストアルバム『All Time Request BEST ~しばづくし~』を11月25日にリリースしました。昨日、大雨に打たれびしょ濡れになりながらも買ってきました。ジャケットの写真もいつもと違う大人のしばじゅんといった感じです。付属のブックレットには、人気スタイリストの風間ゆみえさんとタッグを組み撮影された、大人の女性らしさ全開の写真が掲載。私の購入した初回限定盤には2016年卓上カレンダー「しば暦(ごよみ)」がオマケとしてついていました。仕事部屋の机に飾らせてもらいます。

 今回のオールタイムリクエストベストアルバムは、ファンと歩み続け支えられてきた“しばじゅん”ならではの企画で、特設サイトからレーベルの垣根を越えた15年分の名曲の数々を3曲を選んで投票、そのファン投票の集計結果をもとに本人自らが選曲して収録楽曲が決定しました。なお、投票期間はデビュー15周年にちなんで15日間とされました。インディーズ時代に発表されたシングル「ぼくの味方」の幻の収録曲「ピンクの雲」「心がうたうとき」「パズル」や(インディーズ時代のCDはものすごいプレミアがついて高額で売られています)、新たにレコーディングされた新曲2曲(CHEMISTRYに歌詞を提供した「月夜」や中島美嘉に提供した「声」のセルフカバー)も含む、全29曲が収録された2枚組アルバムです。まさに“しばづくし”な内容となっています。

 2001年10月に、シングル「ぼくの味方」でメジャーデビューし、透明感あふれる歌声とどうしようもないくらいに切なく暗い歌詞で、現在まで数多くの名曲を自らの実体験を通して産みだしてきたしばじゅん。いままでにシングル19作品、オリジナル作品は2014年リリースの『バビルサの牙』を含め10作品をリリースしています。2012年発表の70年代カバーアルバム『COVER 70’s』は、彼女の歌唱力と表現力、歌声があらためて注目を集めました。私のような「しばじゅんワールド」に魅了された多くのファンがいます。

 今年の2月24日に放送された日本テレビ系「今夜くらべてみました」にゲスト出演した際に、HKT48の指原莉乃(さしはらりの)さんが「歌詞が超暗い!」と絶賛、「今ハマっている」と紹介し、バラエティ初登場をはたしたしばじゅん。天然ぶりをいかんなく発揮して、とんちんかんではちゃめちゃな応答で、番組を盛り上げました。一気に知名度が上がったみたいですよ。 「柴田淳が面白い」そんな言葉が飛び交っていた一回目でした。この反響がもの凄く、視聴率も歴代最高だったようで、日本テレビの社長さんまで褒めてたとか…。二回目の出演がすぐにオファーされたそうjです。彼女自身は自分の何が面白いのかが全く分からず、何回も何回も録画した番組を見ていたそうです。ここらへんも天然ですね。なお、指原さんが一番好きな柴田淳の曲は、前回のアルバム『バビルサの牙』に収録されている「反面教師」だそうです。この番組でも語っていましたが、しばじゅんは、電話口で男の人に「どうした?」と言われると好きになってしまうそうです。このことを、番組内で突っ込まれて真っ赤になっていたしばじゅんが可愛らしかったです。デビューからずっと追いかけているシンガー・ソングライターですが、私が一番好きな歌は「月光浴」です。物悲しいピアノの旋律が堪りません。❤❤❤

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中