センター英語満点のコツ

満点のコツ 「赤本」で有名な教学社から、最近坂木俊信『センター英語 会話・読解 満点のコツ』が出ました。英語のセンター試験の中でも最も配点のウェイトの高いのが読解分野、その分野を攻略するための「コツ」をコンパクトな1冊にまとめたものです。

 センター英語の会話・読解で、点の取れない生徒たち全員に共通する症状があります。それは(1)「なんとなく読んで、なんとなく答えを選んでいる」と、(2)「時間が足りない」という二つです。センター試験の問題では、解答の根拠は必ず本文中にあります。その根拠となる部分を探し出すことさえできれば、点数は飛躍的にアップするのです。本書では、その「解答の根拠を探し出すコツ」をはじめ、センター独自の形式を攻略するための解法テクニックや、時間短縮テクニックが紹介されています。「満点のコツ」をマスターして、限られた時間で自信をもって正解を選び出せるようになりましょう!ここに紹介されたコツは、読解問題すべてに使える重宝な技ばかりで、私も授業で声を枯らしては強調している毎日です。

《満点のコツ・一例》

コツ1. 正解の選択肢ほど本文と同じ語句は使われない!

コツ2. 逆接の後ろに主張あり!

コツ3. 段落の第1文をピックアップしよう!

満点のコツ2 もう一つの「時間が足りない」症状の原因は、「単語および文法・語法の知識不足」が大半です。知識系の問題に時間がかかりすぎるために、読解系の問題にまで時間が食い込んでしまうのです。この対策は、ひたすら語彙・語法の問題を数多く解いて、知識を増やしていくしか手はありません。狙われる箇所は決まっているので、こちらは時間をかければ確実に伸びる分野です。その典型が、センター試験の第1問、第2問でしょう。こちらに関しては、同社より昨年末、沖    良志博『センター英語 発音・アクセント・文法 満点のコツ』(教学社)が出ています。この本も<満点のコツ>としてポイントが明確にまとめられていて、とても参考になる本です。お勧めしておきます。

 また、リスニングに関しては、竹岡広信(たけおかひろのぶ)先生の『センター英語 リスニング 満点のコツ』(教学社, 1296円)があります。これについては、以前このブログでも詳しくご紹介しましたね。⇒コチラです  これでセンター三部作が揃ったことになります。センター指導に携わる先生方はぜひご一読ください。

 

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中