パティスリーキュイール

DSC02014 松江「カラコロ工房」の京橋川をはさんで反対岸にある、ピンク色の建物、石畳の道と柳の木がつくる景色にも、不思議と似合う洋菓子屋さんが「パティスリーキュイール」です。外観がピンクでとても可愛らしいお店です。友人に「あそこのケーキ、おいしいよ」と聞いていて、行ってみたいと思っていました。1階がケーキの販売スペースで、2階がカフェ・スペースになっています。ショーケースにずらりと並ぶ宝石のようなケーキの数々は、もちろんおいしいのですが、ここでオススメしたいのは一口サイズのマドレーヌです。手軽に食べられるしサイズも丁度いいので、まちあるきのお供にぴったりでしょう。すぐ近くDSC01985にある「カラコロ広場」の番傘の下で、マドレーヌを食べながら遊覧船が通るのをぼんやり眺めるのも最高ですね。2階のカフェでは、ケーキだけでなく軽いお食事をとることもできます。ご縁の国しまねらしい「縁結びマシュマロ」というご当地スイーツも販売されていました。

DSC01987  2階のカフェスペースは、インテリアがカラフルでとってもオシャレな空間でした。色とりどりのデザインチェアーがあり、癒しの小物もさりげなく置いてあります。窓ガラスの先には松江市の中心部が一望でき、とってもいい眺めです。窓際のカウンター席に座ると、正面に京DSC01992橋川を眺めながら、おいしいケーキとコーヒーをいただけます。時折、目の前を堀川遊覧船」が通るのをぼんやりと眺めながら、来週の土曜補習教材、課題テストの「北高暗唱英文」の解説、英語弁論大会の原稿やらを校正チェックしていました。いつもは、すぐ近くの老舗「珈琲館」(こーひーかん)の二階で、こういった仕事をするのですが、新しい仕事場を見つけました。DSC02007

 DSC01989 ある地元テレビ番組で、このお店のケーキは素材を厳選して、体のことを考えていい仕事をしておDSC02011られる、と松江の和菓子の老舗「彩雲堂」(さいうんどう)の社長女将が手放しで褒めておられました。プロが褒めるだけあって、確かに美味しいだけでなく、素材の良さを感じる上品なケーキ類です。私はこのお店で最も高いケーキ「タナリヴァ」をいただきました。シェフのこだわりのケーキで、ヘーゼルナッツのダコワーズとピスタチオのブリュレをフランス産のミルクチョコムースで包んだ最高級の一品で満足でした。リンゴのタルト」買って帰ったんですが、とっても美味しかった。タルトは季節の果物がいろいろと使われており、種類も豊富でいい味をしています。ショーケースに種々並べられたタルトは、このお店のこだわりの特徴かもしれません。

DSC01997

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中