ネギ

  私は小さい頃から、亡くなった母に「ネギを食べると頭がよくなるよと言われて、ネギをたくさん食べて育ちました。さて、その成果のほどはどうでしょうか?(笑) ネギは大好きな食材です。栄養学的にも、ネギの緑の部分は栄養素が豊富で、白い部分は薬効効果が豊富です。ネギは、体力アップ、疲労回復、ダイエット、血栓予防、集中力アップ、美肌、風邪などに有効だと言われています。

①体力アップ  ネギに含まれるアリインは、糖分の燃焼を促進し、体力をアップしてくれます。アリインは分解しやすく、ネギを包丁で切ると成分が変わってしまうんです。体力アップを期待するなら、ネギをなるべく大きく切ることです。

②疲労回復・ダイエット  ネギを細かく切ると、アリインが酵素と結びつき、アリシンに変化します。アリシンは、においが強く、殺菌効果があります。また、ビタミンB1の吸収をアップして、疲労回復やダイエットの効果があるのです。アリシンは揮発性があり、発生してもすぐに揮発してしまいます。したがって、切ってから1時間以内に食べること。また、アリシンは熱に弱いので、疲労回復を期待するなら、生で食べること。ダイエット効果は、ネギと豚肉を一緒に摂るとよいでしょう。アリシンが豚肉のビタミンB1の吸収をアップし、代謝を高めてくれます。アリシンとビタミンB1は、70℃で最も結合しやすいという特徴があります。

③血栓予防・集中力アップ  アリシンは時間が経つとスルフィドに変化します。スルフィドは血栓ができるのを防止するんです。アリシンは水の中より油の中のほうが早くスルフィドに変化します。水の中では1日かかるんですが、油の中では2~3時間でスルフィドに変化します。スルフィドは熱に強いので加熱してもよいのです。スルフィドは交感神経を刺激して集中力をアップしてくれる効果があります。血栓予防・集中力アップには、ネギ油がいいみたいですよ。

④ネギの美肌効果   ネギの緑の部分は、ビタミンCとカロテンが豊富に含まれており、ビタミンCは抗酸化作用、カロテンは肌の粘膜保護の働きをして美肌効果があります。

 無性にネギが食べたくなると、大好きなラーメンも、ネギを「大盛り」にしてもらって食べています。下の写真をご覧ください。いくらなんでもこれは山盛り入れ過ぎか?(笑) 「ラーメン長さん」ではこれぐらい入れてくれるんです。美味しい!

DSC01175

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中