ソニースピーカー

IMG_9466

 以前に、上の写真のような「ウォークマン」アクティブスピーカー(SRS-X11)を買ったレポートを書きました。⇒コチラです  今はこれをもっぱら教室に持って行ってCDラジカセ代わりに使っています。何よりも軽量コンパクトで、教室に十分な音量もあるので大活躍 、重宝しています。さて、今回買ったのは、SRS-X1お風呂にも連れて行けるキュートな防水ボディのスピーカー「SRS-X1」です。ボールのような丸い形で、手のひらにのるユニークなデザインが特徴です。可愛いでしょ?プール、バスルームでもワイヤレスで音楽を楽しめる、便利な防水仕様のデザイン・スピーカーです。手のひらサイズのミニボディなので、好きなところに手軽に持ち運べます。私はお風呂で音楽を聴いていますが、これが小さいながらなかなかの迫力音量なのです。低音がよく響きます。内臓バッテリーでの連続再生は約12時間で十分です。携帯用に真っ黒なキャリングポーチも付属していました(デザインはちょっとダサく改善の余地あり)。

 Bluetoothで接続して、さまざまなプレーヤーの音楽をワイヤレス再生できます。スピーカー・ユニットは天面の40mm径フルレンジ。振動板を上に向け、上部のリフレクターで音を反射させることにより360度に音が広がるサークルサラウンドステージを採用しています。最大出力5Wのデジタルアンプや、本体下部のパッシブラジエーターを備え低音の強化を図り、高音質を実現するための構造や機能をミニボディに多数搭載しています。サイズを超えた迫力のサウンドを再生してくれます。リチウムイオン充電池を内蔵しているので、好きな場所に手軽に持ち運んで楽しめます。小さなスピーカーから、大きな音場が広がるサークルサウンドステージで、コンパクトデザインのスピーカーから360度全方向にわたって、サウンドが広がります。丸みを帯びたデザインで開口部形状に工夫をこらし、音は左右だけでなく上方向にも広がります。一人の時はもちろん、家族や友人が集っても、みんながスピーカーを意識することなく音楽を楽しめます。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、バイオレットの4色から選べます。私はピンクを購入して、お風呂で楽しんでいます。防水にも対応しているので、シャワーのお湯がかかったり、浴槽に落としても安心です。下の写真は八幡家のお風呂場に置いてあるものです。とってもいい音しますよ。❤❤❤

 ソニーが低迷したのには、人真似でない魅力的・独創的な商品が全く出てこなくなったことに原因があります。こういった奇抜な発想の面白いものを出していけば、「技術屋」ソニーの株も上がっていくと思います。今月の『文藝春秋』10月号に、立石泰則さんが「ソニーを捨てた天才たち」と題して連載を始められました。月刊『ボス』の11月号はソニーの新しい方向性「エンタのSONY」の特集でした。ソニーの行方には注目しているんです。

DSC00831

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中