めんくいや

 とろとろチャーシュー 博多・薬院にある「めんくいや」は、創業昭和55年の伝統あるラーメン屋(久留米ラーメン)さんです。私は以前から、ここのお店の大ファンで、津和野高校に勤務していた時代からずいぶん通ったものです。いつもタクシーで行くんですが、何度通っても道がわかりにくく、運転手さんもご存じないので、道案内に苦労させられるお店でした。外観は賑やかな感じ。中に入ると、結構広くてキレイ。有名人のサインも飾られています。豚骨ラーメン」チャーシュー丼」のセットを注文。まずはラーメンから。スープはさらさらで、あっさり味。塩気が効いてて美味しい。麺も細麺でスープがよく絡む。チャIMG_9911ーシューは小さく薄かったですが、しっかり漬け込んでるタレの味が付いてました。ラーメンはとっても美味しかったです。こってり感はあまりありませんが、これはこれでいい!塩豚骨って感じです。お次は「チャーシュー丼」。ご飯の上に、千切りキャベツ、チャーシュー、にんにく味噌、かいわれが乗ってました。匂いからしてうまそう!タレの甘辛い匂いが食欲をそそるぅ~。食べてみると、にんにく味噌がいい感じに効いてて、タレも予想通りのたまらん感じでした。チャーシューだけ食べてみたいと思いました(メニューであるみたいです)。店員さん同士和気あいあいとしてる雰囲気のいい明るいお店でした。和気あいあいとしながらも対応は早いので印象が良かったです。そんな思い出があります。

IMG_9905 さて、この「めんくいや」の支店が、博多駅裏にオープンしました。これは行ってみないといけないと思い、お邪魔してきました。お店の外にある「券売機」で食券を買ってから、店内に入ります。元気のいい店員さんが迎えてくれます。ラーメンとチャーシュー丼のセットを注文します。いつものあの味です。薬院のお店では、お土産用に持ち帰りのラーメンがあって、いつも宅急便で送ってもらっていたんですが、この「駅通り店」ではそれはなく、代わりに「チャーシュー丼」の持ち帰り用が販売されていたので、買って帰りました。湯煎をして食べましたが、美味しかったですよ。

 ランチ時は行列ができるほどの人気は、周辺の人々から全幅の信頼を集めている証拠でしょう。見た目の白湯ぶりからは考えられないほどの、円やかで落ち着いた豚骨スープ。野趣控えめな代わりに、湯面に浮かぶ豚背脂がこってり感を演出。時間の経過と共に背脂がスープに溶け込み、より一層豚の風味が厚みを増して行く。ああ、美味しい。ストレート細麺は、サクッとした歯応えが残る磐石の茹で加減で、チャーシューとの相性は抜群です。焦げた脂の香ばしさと、トロっと口内で溶けてゆく残された脂身。見た目の期待感を裏切らない仕上がりには、頬が緩まない道理はありませんね。また行きます。❤❤❤

IMG_9914IMG_9912

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中