Mr. マリック超魔術シリーズ放映!

Mr.マリック 人気マジシャンのMr.マリックさんが7月30日、東京都内で行われたCSファミリー劇場「Mr.マリック超魔術シリーズ」の会見に登場されました。1980年代後半から90年代にかけて、「ハンドパワー」を使う「超魔術師」として、一世を風靡した当時の特番が26年ぶりに放送されることになり、マリックさんは「孫の代に私のハンドパワーを見てもらえるのはうれしい」と喜び、「人は謎を見たら、(答えを)追い求めることがDNAに組み込まれていますが、信じて驚いてから疑って。まず番組を信じて見ていただきたい。見終わってからマジックだと思っていただきたい」と番組の楽しみ方を語りました。テレビに初めて登場した頃は「すごい電話の反響があった」と回顧、それからは瞬く間にスターへの座を駆け上がりました。

 同チャンネルでは、9月17日から毎週木曜日、3週にわたって、日本テレビで放送されていた人気番組「Mr.マリック超魔術シリーズ」を放送します。しかも、高画質・ノーカットで放送されますから、当時を懐かしみながらぜひご覧くださいね。会見では、報道陣に「スプーン移動」と「スプーン曲げ」の超魔術を生披露し、放送当時の思い出・裏話を語りました。マリックさんは「マジシャンは魔法使いの役割を演じている。科学が発達して『魔法なんてない』と、世間が感じた時代に『超能力』という名前をユリ・ゲラーさんが持ってきた。私は、魔法使いではなく、超能力者を演じた」と当時の自身のスタイルを説明。「まず『スプーンが曲がる』と、何が起こるかを伝えて、観客を科学者の目にさせて考えさせることでリアリティーを持たせる。それでも(タネが)分からなかったときに、マジックと違う驚きがあったと思う」と番組成功の理由を分析しています。さらに「カメラトリックを使わない。サクラを入れない。お客さんの前で必ずライブでやる。この3つを守ってきたから人気者になれた」と胸を張って自身のポリシーを語った。「私の登場だけで数千万円かけてた。いい時代でしたよね」と、当時を懐かしみました。今では押しも押されぬ第一人者です。

 一方で、ブレーク時は大阪の人とかが「『宝くじを当ててくれ』と押しかけたり、全然知らない人が家に上がってきて、『神のお告げでマリックさんと結婚すると言われたので秋田から来ました』と自宅を訪ねてくる人もいた」と、人気者ならではの苦労話も明かし、「あまりにも生活に密着したマジックをやり過ぎるのは良くない」と苦笑いしていました。競馬のレースを当てたこともあったが、アレはやり過ぎだった、と。

 これから放送する番組については「まずは信じて、それから『マジックだ』と思ってほしい。初めから疑って見ると、その後、(信じ過ぎて)精神的な世界に行ってしまいやすい」と持論を語り、「何事も不思議なものに出会ったら素直に『おっ』と驚いて。楽しんで見ていただければ」と、笑顔で語りました。

 番組はかつて、日本テレビの放送枠「Mr.マリック超魔術シリーズ」8作品の中から3作品を選んで、3週に渡って放送されます。若き日の絶頂時のマリックさんを見ることができます。ぜひお見逃しなきよう。

①1989年『第3弾・光と闇の黙示録』  放送日 9/17(木) 21:00~22:30

②1991年『第6弾・バレンタインデーの今夜お・し・え・ま・す』  放送日 9/24(木) 21:00~22:20

③1992年『第8弾・未来へのメッセージ』  放送日 10/1(木) 21:00~22:30

 なお、この番組の特設ページが開設されています。⇒コチラです  また、今日8月30日(日) のBS-TBSでは、夜7時から「Mr.マリックの東京マジック散歩」という2時間の特番で、錚々たるトップ・マジシャンたちが出演しますよ(今年のFISMチャンピオンマリオ・ロペスも来日出演)。マリックファンには見逃せない番組です。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中