カメラ壊れる!

IMG_4749 昨年の9月に買ったお気に入りのミラーレスカメラ、キャノンM2の液晶が全く写らなくなりました。何かにぶつけたり落としたりもしていないのに、中の液晶画面にヒビが入ったようになって、電源を入れても真っ黒なままで何にも見えません。数日前までは順調に撮影できていたのに。まだ一年にもならない最新のカメラです。早速、購入したカメラのキタムラに「保証書」と一緒に持って行って修理を依頼しました。そしたらです。機械にショックを与えたようで補償の対象外、カメラ本体の修理に16,167円、レンズが18,401円、ストロボが7,344円、総計41,912円もかかるという法外な見積もりが返ってきました。そんなバカな!一体何のための保証なのか?これを修理するくらいなら、もうチョット出せば最新のM3が買えるじゃないですか?

 今まで、デジカメ登場以来、ずっーとキャノン製品一筋に使い続けてきました(携帯用にはずっとキャノンの IXY、ニコンのデジカメが松山・道後温泉のお寺で落として壊れ、パナソニックのルミックスに買い換えたくらいが浮気)。M2の前は、一眼のEOS KISSを使っていました。ずいぶんと重量が重いので、携行に便利なように、昨年ディズニーランドに行く直前にコンパクトな「ミラーレスカメラ」に買い換えたんです。レンズも少しずつ買い足してきました。少しずつカメラにも慣れて、味のある写真が撮れるようになってきたところでした。ただ、ちょっと今回のキャノンのやり方にはアタマに来たので、今ソニーに鞍替えしてみようかと思っている所です。以前、同僚がソニーの一眼で撮った夜景の写真を見せてくれたことがあったんですが、それはもう、うっとりするぐらいきれいな写真で、「夜景」に強いんだなあという印象があったんです。今まで使い慣れたキャノンの新機種M3にするか、ソニーのミラーレスα6000にするか、今揺れているところです。どっちにすべきか?今まで買いためたレンズを生かすならキャノン、新しい冒険をするならソニー。To be Cannon or  to be SONY, That is the question. さてどちら? 

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中