弁論大会後日談

IMG_9491 「第51回島根県高等学校国際教育日本語弁論大会」で、松江北高の2年生小川綾音(おがわあやね)さんが、最優秀賞の島根県知事賞を受賞したことはすでにお伝えしました。実は、この大会当日、出発前から縁起のいいことが続いて起こったんです。しんじ湖温泉駅に集合してから、改札を出ました。するとホームに待っていIMG_9490たのは、一畑電鉄(通称バタデン)の新型車両「ご縁電車」だったんです。私は何か縁起の良い予感を感じました。早速記念撮影です。なかなかお目にかかれる電車ではないんです。車内に入ってからも、ハート形のつり革があったり、座席の向かい側とあみだくじでご縁を試すようになっていたり、座ろうとした座席にはすでに可愛らしい「しまねっこ」が鎮座していました。「しまねっこ」の真向かいに座った小川さんは、多くの観光客から記念

▲小川綾音さん提供

▲小川綾音さん提供

撮影のシャッター押しを頼まれていました。人を喜ばせておくと自分にいいことが返ってくるものです。しっかりと私も記念撮影しておきました。約40分の電車に揺られて(亡くなられた東京外国語大学名誉教授の竹林 滋先生はこの「傾いて走る電車」に乗りたいとわざわざ東京からやってこられて、ご案内したことを今でも思い出します)、雲洲平田駅に到着です。

 ホームへ降り立ち、駅前に予約したタクシーが待っているはずです。タクシーを見てびっくり!きれいにラッピングされた「ご縁タクシー」ではないですか!タクシーの運転手さんが一眼カメラの操作に慣れていなくて、二人での記念撮影は断念しましたが、しっかりと写真に残しておきました。こんなにめでたいことが二度も続くなんて、めったにないことです。会場入りする前から、「縁起のいい日だね」と二人で話していましIMG_9497た。このご利益もあって、見事に優勝することができました。

 

 

IMG_9494

 

 

 

 

 

 

IMG_9499

 

 

 

 

 

IMG_9501IMG_9502

 

 

 

 

 

 もちろん一番頑張ったのは本人です。勉強・部活・生徒会活動等々、日々時間に追われる中を、空き時間を見つけては一生懸命取り組みました。本番では、緊張もみじんも感じさせないぐらい普段の練習通りに、堂々と聴衆に語りかけました。実は、この弁論、結構時間をかけて取り組んだんですが、その詳細については後日また報告しますね。

IMG_9544IMG_9547

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中