カップ麺

 いまどき、カップ麺もバカになりません。おかしなお店のラーメンよりもはるかに美味しいものが結構あったりします。そんなカップ麺を二つほどご紹介しますね。

P1010405 ローソンで、7月末に「麺屋一燈」「芳醇香味塩そば」(日清食品)が発売されました。昨年も大好評でしたので、今年は増量生産となりました。わずか2週間の期間限定販売です。東京の有名なお店の味が忠実に再現されているそうです。とっても美味しい塩ラーメンでした。みなさん、ぜひお試しを!(もうないかも?)

 このお店「一燈」という名前は「一灯照隅・萬燈照国」という言葉からきています。「一燈照隅」とは、「一隅を照らす」ということです。「一隅」とは「今自分のいる場所」のことで、自分が今置かれた場所で精一杯努力し光り輝くことです。誠心誠意の歩みを続けていると、いつか必ず共鳴する人が現れてくる。「萬燈照国」とは、最初は一隅を照らすような小さな灯火でも、その灯火が十・百となれば、国中をも明るく照らすことになるということです。だからまず自分から始めなければならない。そのためには自分自身が明りにならなければいけない。自分自身が光を発しながら、多くの人に喜んでいただけるよう、一つの燈(ともしび)になれたら、という思いですね。

P1010406 もう一つは、寿がきや食品株式会社が、ご当地の味をカップめんでお手軽に楽しんでいただこうという「全国麺めぐり」シリーズの最新商品です。濃厚な「黒系」醤油豚骨ラーメンである、徳島県徳島市周辺で昔から親しまれている「徳島ラーメン」です。「徳島ラーメン」はいくつかの系統に大別されますが、その中でも全国的に知名度の高い「黒系」を再現しました。じっくり炊き出した豚骨スープに醤油だれを加えた濃茶色のスープが特徴の一品です。しっかりとしたコシと粘りのある、口当たりなめらかなノンフライ中太めんに、醤油の旨みと豚の甘さがくせになる味わいの濃厚豚骨醤油味スープ、かやくはたっぷりのバラ豚肉、モヤシ、ネギです。徳島ラーメンというと、「いのたに」が有名で、以前卒業生に連れて行ってもらったんですが、私はあまり美味しいとは思いませんでしたね。このカップ麺のほうがよほど美味しい!恐るべし!カップ麺!」です。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中