広島そごうのラコステ

 広島そごう新館6階にある「ラコステ」のお店に通いだしてから、もう長い年月になりますね。ここには親切な店員(藤岡)さんがおられて、新しいものが入荷するとすぐに丁重な案内のお手紙を送ってくださっていたんです。私の大好きなブルー系のものが入荷すると、「絶対にお気に召す色が入ってまーす」と。品質についてはお墨付きの高級品ですから(⇒コチラIMG_9419私の解説が)、別にわざわざ旅費を使わなくても、松江の一畑百貨店の中にあるラコステ売り場で買ってもいいんですが、やはり広島まで足を運んで買いに行きますね。これが「営業の力」というんでしょうね。品物をいっぱい買って自宅まで送ってもらうんですが、この店員さんは荷物の中に長いお手紙を添えていつも送ってくださっていました。「先日お越しになったときのネクタイが素敵でした」とか、IMG_9420「帽子がかわいかった」とか、ファッション業界の店員さんらしく観察眼鋭く、それでいて「お仕事頑張ってくださいね」と優しく励ましてもらう内容のお手紙でした。これで「よし、また買いに行こう!」と思うわけです。こうやって贔屓(ひいき)のお客さんがつくんでしょうね。残念ながら、この店員さんは今は辞めてしまってもうおられないのですが、引き継いだ方もお話が上手で、いいものを薦めてくださるので、仲よくさせてもらっています。今日ものぞいてみると、大好きな色の新商品のポロシャツが入荷していました。すぐに買ってしまいました。帽子も今日入荷したばかりということで、買って早速に広島の講演会場にかぶっていきました(会社の営業の方にほめてもらった!)。

 博多の岩田屋にある「ブルックスブラザース」に長年通ったのも、商品を送ってもらう荷物の中に、さりげなく一筆手紙が添えられていたことが大きいと思いました(この人ももう今はおられません)。簡単なことじゃないかと思うかもしれませんが、実はこんなことができる人はそう多くありません。最近は荷物が送られてくるだけですから(先日も博多でいっぱい買ったのに)。お客さんの心をとらえて離さないのは、実はこういったさりげない心遣いが大きな要因なのかもしれませんね。業界の方、ぜひ実行してみてください。❤❤❤

▲今回一番気に入ったポロ

▲今回一番気に入ったポロ

▲これもいいでしょ?

▲これもいいでしょ?

IMG_9479

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中