本かつ喜

IMG_0154 大阪・阪急百貨店うめだ本店の12階にある本かつ喜」さんにお邪魔させていただきました。豚カツの美味しいお店です。阪急百貨店のうめだ本店のレストラン街、“食彩ダイニング”。こちら、本かつ喜」では、ブランド豚を使った、こだわりの絶品トンカツを味わうことができます。入口を入ると、店員さんが笑顔で迎えてくださいます。こちらのお店、スタッフの方の対IMG_0149応が上品で心地いいですよ。荷物を置いただけでなく、その上からショールをかけて見えなくする心配りにも感心しました。お茶も冷えた「黒烏龍茶」という気の遣い様です。元気のいい声掛けにも好感が持てました。

 店内も、気を遣った上品な感じの内装で、カウンター席やテーブル席、また奥には大きなテーブルもあるので、1人で行っても、グルーIMG_0150プで行っても寛ぐことが出来そうですよ。テーブル席に座り、ロースかつ膳」を注文します。トンカツをいただくと、ご飯とキャベツも食べたくなる・・・そんな気持ちを察してか、こちらのお店では、ご飯、キャベツ、お漬け物、味噌汁はおかわり自由なんですよ! これはちょっと嬉しいですね。では早速いただきます。うわぁ、これは美味しいわー(^^)(^^)。サクッとしたやわらかな食感の後から、豚肉の旨味IMG_0151がジワーッと美味いですね、これ。こちらのお店では、ご飯はお櫃に入って出していただけます。そして、このご飯がめちゃくちゃ美味しいんですよ(おかずなしでご飯だけでも充分美味しいレベルなのです。それが、トンカツと一緒にいただくと、素晴らしいパラダイス感が広がります)。サクッとした衣が心地良く、やわらかい豚肉ですね。塩で食べたり、ソースで楽しんだり、カラシを少しつけて、いただいたりして、味の変化を楽しめますよ。私が味わった美味しさは写真できっと伝わると思います。一緒に出てきたお味噌汁は、シジミの赤だし味噌汁でした。あまりにも美味しいものだから、店員の人に尋ねると、なんと宍道湖の大和シジミ」を取り寄せているのだとおっしゃいます。私はその松江から来ているのだと言うと、余計に愛着が生まれ、お代わりをしてしまいました。ちなみに、こちらのお店、夜には、“本かつ喜”“呑かつ喜”になって、トンカツだけでなく、お酒に合ういろんな料理を楽しむことが出来るそうですよ。

IMG_0152
P.S. 松江・学園通りのあるお店でトンカツを頼みました。出てきた肉がまずいのなんのって。箸もつけずに全部残して(!)お金を払って店を出ました。あれはあまりにもひどすぎる、プロの料理人のものとは思われませんでした。今日取り上げた「本かつ喜」とはえらい違いです。

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中