藤子・F・不二雄展

P1010548 広島県立美術館(広島市中区、広島市には3つもメジャーな美術館があるんです。ここは「縮景園」も目前にあり、眺めのいいところです)で、特別展「生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展~つなぐ、未来へ」をやっていたので、のぞいてきました。広島ホームテレビ開局45周年記念の杵にベントです。私は小さい頃に、「お化けのQ太郎」「パーマン」で育った世代ですので、懐かしさがこみ上げるものがありました(最近の一番人気は「ドラえもん」なんでしょうけど)。ドラえもん、パーマン、エスパー魔美、オバケのQ太郎…。46年に及ぶ、まんが家生活の中で数々の人気キャラクターを生み出し、こどもたちのために、SF(すこしふしぎ)な物語を描き続けた漫画家藤子・F・不二雄さんの展覧会です。

P1010513 まず、入ってすぐの「SF(すこしふしぎ)シアター」では、アトラクション感覚の映像を、大迫力の室内型4Dプロジェクションマッピングで上映していました(4分)。これがすごいリアルなんです。まるでドラえもん、のびたと一緒にタイムマシンに乗って少し不思議な冒険の旅を一緒にしているような体感ができるんです。現代技術の高さに驚かされました。原画の部屋」では、記念すべき「ドラえもん」第一話の原画をはじめ、貴重なカラー原画やSF短編、少年時代に藤子不二雄Ⓐと手描きで制作した自作まんが冊子『少太陽』5月号、新年特大号が展示されていました。手彩色のカラー表紙に始まって、長編漫画、短編漫画、絵物語、小説、さらには次号予告、読者欄、きわめつけは広告まですべて手書きで製作された藤子漫画の原P1010527点ともいうべきものでした。オリジナル冊子が展示されるだけでなく、全頁を画像で鑑賞することもできるようになっています。「オバケのQ太郎」の初期のモノクロアニメも上映されて人だかりができていました。作品世界に入って人気キャラクターと一緒に撮影ができる、体験型フォトスポット「なりきりキャラひろば」では、お父さん・お母さんと子供たちが楽しそうに写真撮影に興じていました。藤子先生の仕事部屋も忠実に再現されていました。出口のところには「期間限定のショップ」があり、さまざまなドラえもんグッズが販売されていました。展覧会でしか買えない限定グッズも充実していましたよ。私は「風呂敷」と「フェイスタオル」を求めました。様々な角度・観点から、世界中の人々から愛される藤子・F・不二雄の世界を堪能できるようになっています。

P1010511 デビュー以来描き続けた漫画は約270タイトル、原稿は5万枚にも上ります。見どころ満載の展覧会でした。9月6日まで開かれていますので、機会があればぜひのぞいてみてください。会場のそこらじゅうにいろいろな表情の「ドラえもん」がいて、写真スポットとしては絶好の場ですね。

◆藤子・F・不二雄 (藤本弘/ふじもとひろし) 略歴
1933年 12月1日 富山県高岡市に生まれる。
1944年  小学校で転入生の安孫子素雄と知り合う。
1951年  手塚治虫にあこがれ、2人でまんがを投稿。 「毎日小学生新聞」にて『天使の玉ちゃん』でデビュー。
1953年  安孫子素雄と二人で共同ペンネーム“藤子不二雄”として作品を発表。
1954年  本格的にまんが家をめざし、安孫子素雄と上京。
1964年  『オバケのQ太郎』連載開始。
       その後『パーマン』『ドラえもん』などの傑作を次々と生み出す。
1987年  “藤子不二雄”のコンビを解消。
1988年  “藤子・F・不二雄”として創作活動を開始。安孫子素雄はペンネームを藤子不二雄Ⓐとする。
1996年9月23日 62年の生涯を閉じる。

 会場の展示の中で、次の二つの藤子さんの言葉が印象に残りました。思わずメモしてきました。ひたむきに漫画と向き合う藤子さんの姿が目に浮かんでくる言葉ですね。

 挫折しても明るく夢を見続ける「自分を見捨てない人」に共感してほしい。  ―JR東日本広報誌「トランヴェール」1月号(1996年)

 自分では漫画を描かずにはいられなかったし、他の道はまったく目に入らなかった。  ―小学館「DENiM」創刊号(1992年)

P1010542P1010505P1010520P1010532 P1010523 

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中