あなざー・インビジブルマーク

あなざーインビジブルマーク 以前に、荒井晋一さんのパケットトリック「インビジブルマーク」をご紹介しました(⇒コチラ)。これは荒井さんが数ある作品(年間100個のパケットを考案した時期もあるといいますから驚きです)の中でも最も気に入った出来映えのパケットです。何もなかったはずの裏面に、×マークが現れ、そして最後には大量の×マークが現れるという、ちょっと人をくったトリックです。ただ、4枚のカードの裏に「×」が現れるだけで、ややインパクト不足の感は否めませんでした。そんな名作パケットに、はやふみ氏がもうひとひねりを加えて進化させたのが、標題の「あなざー・インビジブルマーク」です。NYバッファローの招待コンベンションであるF.F.F.F.でも演じて大反響があった作品です。インパクトが大きく、とってもビジュアルなマジックです。

  前半は、「インビジブルマーク」同様にマーク(♠♦♣)が徐々に大きくなって現れ、最後には大きなマーク(♥)が?と思いきや・・なんと大きくマークが切り取られている、というオチ!最後に穴が開いていることに気付いた際の、観客のリアクションはたまりません!!♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中