研究会の愉しみ

 先日の博多の研究会で、始まりまで時間があったのでコーヒーを飲んでいると、男性の先生が「先生のことは若い頃から知っていますよ。「英語教育」誌でよくお名前を拝見していました」と声をかけていただきました。お互いの学校の実情などを語り合い、情報交換をさせていP1010036ただくことができました。チーム八ちゃん」の会員の先生で、遠く神奈川県(!)からわざわざ私の話を聞きに来たという先生もおられました。「広島会場の日には都合が悪くて参加できないので、今日来ました。当日は英語科が大挙してまいります」という広島県の先生もおられました。数年前、Z会の熊本講演が終わってご一緒に食事をした先生の息子さんもお見えになっていました。この先生とは、共に月刊「致知」の大ファンという共通点で夜遅くまで盛り上がったのを覚えています。当日展示していた、松江北高オリジナルの中学校とP1010012の「橋渡し教材」を気に入ってくださって、ぜひ使わせてもらいたい、と要望してくださった先生もいらっしゃました。私の「センター対策本」を欲しいと言ってくださる先生方が、この日だけで120冊も希望していただき、今梱包作業に追われているところです。これでまた交友の輪が広がっていきますね。旅をして一番楽しいのは、こうやって人間関係が広がっていくことです。予備校界のカリスマ三浦淳一先生からは、ぜひ東京でもこの研究会をやって欲しい」と身に余るお言葉をいただきました。三浦先生は『蛍雪時代』連載の頃から、お名前を存じ上げていて、語句整序問題の決定版ともいうべき参考書を出されたのをきっかけに、交流させていただいています。

 夜もたくさんの先生方とお話を楽しくさせていただきました。海外研修ハーバード大学の話、長崎観光の話、九州の特急列車の話、麻生雄治先生の話、新幹線通勤の話、営業の真髄、マジック談義、私のブログの話題、太宰府天満宮の和風スターバックス、数限りない話題で盛り上がりました。今週は大阪、次週は広島です。また交流の輪が広がり、未知の先生方との出会いが待っています。今から楽しみです。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中