フェニックスデック

フェニックスデック マジシャンたちが使うレギュラー・デックの業界標準と言えば当然のことながら「バイシクル」ですが、最近「フェニックス・デック」を用いる人が増えています。なぜかというと、この「フェニックス・デック」は、バイシクルに取って代わる種々のポテンシャルを秘めているからです。なんといってもこのデックの一番の売りは、バイシクルにはない強力なギャフ・カードが周りを固めているところなんです。普段からフェニックスカードを使っておけば、怪しまれることなく、その恩恵にあずかることができます。中でも特筆すべきギャフ・カードは、カードの厚みを半分にすることで、1箱で2組分の枚数を実現した『ダブルデッカー』です。この唯一無二のギャフ・カードを使用したエフェクトは素晴らしく、そのためだけに、フェニックスに鞍替えしても良いと思えるほどの奇跡が起こせるんです。また、このデックは、マークド・デックとなっていて、裏柄をちら見するだけで、数字とスートは、持ち主だけに明確なシグナルを発信してくれます。マークもとっても見やすいんです。マークド・デックの申し子のような存在と言っていいでしょう。フェニックスは、ドイツのメーカー『Card-Shark』社によって制作され、U.Sプレイング・カード社で印刷されました。よってフェイスは、バイシクルと同じデザインです(エースとジョーカーは除く)。バックは巧妙な天地仕様でバイシクルライクなデザインとなっていて、カードはおなじみのエアクッション・フィニッシュで仕上げられています。バイシクルはみんなのために作られましたが、フェニックスはマジシャンのために作られました。マジシャンがこれを使わない手はありませんね。滑りも非常によく、リッフルシャッフルした感じも滑らかな感じです。スプレッドもきれいに広がり、なによりもドリブルがきれいにできるのがいいですね。 そしバイシクルよりも格安です。

  この火の鳥・不死鳥「フェニックス・デック」の製作背景について、ちょっと触れておきましょう。ドイツ人のマジシャンでもあり、グラフィック・デザイナーでもあるChristian Schenk氏がマジシャン用デックとしてデザインしました。マジック界のためのデック製作はバイスクルでおなじみのUSPCC社ですので、デックのクオリティについては全く問題ありません。では、なぜ今さら、新たにデックをデザインしたのか、という問題です。一つ大きな理由は、今のバイスクル・デックはゲーム用のデックであり、バックデザインの権利はUSPCC社が所有しており、最近、そのバックデザインを変更することを一切禁止してしまいました(親会社が変わったことが影響?)。これによって、今までのように、マジシャン向けのギミック・カードのデザインが不可能となってしまいました(商売にならないと判断?)例えば、バックの半分が表になっているカード、バックの半分が赤裏、青裏になっているカード、そして、バックにマーキングがあるカード等々が、今後一切プリントできなくなりました。これは、マジック業界にとっては非常に大きな痛手ですね。様々なギミック・カードが今後は生まれなくなってしまうんです。そこで、この状態を憂えたグラフィックデザイナーでもあるChristian Schenk氏が、新しくデザインしたデックをプロデュースしたのです(マンダリンバックもこれと同趣旨のカード)。バイスクル・デックがマジックの標準のように思われていますが、今後フェニックスデック2は徐々にこのフェニックス・デックが第二のスタンダードとなっていくものと思います。今、このフェニックス・デックを第二のスタンダードとすべく、「フェニックス・プロジェクト」が全世界で展開中です。賛同して使用し始めた著名カードマジシャンも増えてきています。皆さんご存知のジョシュア・ジェイ氏などは、このフェニックス・デックを普段の演技にも使用しています。このフェニックス・デックは、バックは独自の炎の不死鳥のデザインですが、フェイスは、基本的にはバイスクルと同じです。一つだけ大きく違う点は、各「エース」のマークが非常に大きく見やすくなっていることです。よくある4エースを使った手順では、フェニックスを使えば、この大きなエースのマークのおかげで視覚的にも効果的に演じることができますね(ただしこの大きなエースが嫌いだという人も中には)。

Color-Collection-Set-small そんな「フェニックスデック」に、新しいビビッドなカラー・デックコレクションが加わりました!4色セットです。色があまりにもきれいなので、1セット持っておいてもいいかなと思って購入しました。すぐに売り切れたみたいですよ。自分でパケットを組むときにも重宝しそうです。次の4色セットです。♠♣♥♦
● パープル
● グリーン
● オレンジ
● ブラック

 

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中