ラーメンスタジアム

IMG_9099 博多のキャナル・シティの5階には、全国よりすぐりのラーメン屋が集う通称「ラースタ」、「ラーメンスタジアム」があります。もちろん「新横浜ラーメン博物館」のコンセプトを踏襲したフードテーマパークです。以前、津和野高校に勤務しているときには、よく食べに行ったものです(3年間で37回!もでかけています)。当時は喜多方ラーメンの名店の「坂内食堂」(ばんないしょくどう)や、久留米ラーメンの老舗「大砲ラーメン」(たいほう)などがIMG_9111入っており、美味しかったのを覚えています。食べ終わると出口のところに、お土産用のショップが営業していて、食べたラーメンの持ち帰り用を販売しており、宅急便で大量に送ってもらったものです。現在は、入っているラーメン店もすっかり様変わりして知らない店だらけ、残念なことにラーメン・ショップもなくなってしまっていましたね。どんどん店を変えて、飽きのこないようにとの戦略ですかね。当時も投票によって下位のラーメン屋が入れ替えの対象になっていましたが…。私は美味しいところは末永くやってもらいたい派なんですが…。

 ラーメンスタジアム」は、日本を代表するラーメンの猛者たちが一堂に会し、熱きバトルを繰り広げる夢の舞台です。さまざまなメディアに取り上げられる名店、地元で行列のできる店など、各店自慢の味が競い合っています。2001年12月の誕生以来、延べ85店舗が出店。年に数回、数店舗が「卒業」していくシステムです。オープン当初は1店舗の出店期間6ヶ月または6年の契約で店舗の入替えを行っていましたが、2005年にラーメンスタジアム2となり、ラーメン愛好家参加型のテーマパークへ移行。人気店は残り不人気店は入替えされるシステムが導入されました。年に数回2~3店舗が入れ替わっています。所在地が博多であるがためか、人気は九州の店・豚骨ラーメンの店に集中し、九州外のラーメン店が生き残るのはかなり難しい様子です。博多や九州他地域の豚骨店が入れ替わらないのに対し、非九州地域からの店舗はころころと入れ替わっており、全国的に有名なラIMG_9101ーメン店であっても早々に撤退してしまうこともあります。博多駅、天神駅エリアのちょうど中間に位置するため、週末は多くの客が来場し各店行列が出来ることが多いようですよ。キャナルシティ博多という観光地内に建設されているせいか、県外・国外の来場者が多い。退店については、撤退あるいは敗北というマイナスな言葉を使わずに「卒業」という形で退店をPRしています。退店の際、店舗によってはラーメンスタジアム歴代売上順位が公表されています。また、一部の店舗は不人気という理由ではなく、福岡市内に単独店舗を出店する為にあえて退店するケース(文字通りの「卒業」)もあるようです。現在入っているのは、初代秀ちゃん」「拉麺久留米本田商店」「札幌ラーメン大地」「行橋黒豚ラーメン金田家」「鹿児島ラーメン復刻食堂」「中州醤油ラーメン麺屋 ホウテン」「熊本豚骨ラーメン桂花」「仙台牛タンネギ塩所ラーメン七蔵」の8店舗です。

IMG_9102 さて、今回食べに入ったのは、鹿児島ラーメン「復刻食堂」でした。鹿児島の老舗名店「くろいわ」で修行して、独立した2軒(麺屋剛 / 麺屋二郎)の店主が原点を追求すべくタッグを組み、コラボ出店したものです。豚骨と鶏ガラ、香味野菜のスープ×定番の「揚げねぎ」。「マイルドで優しい味わい」の豚骨スーIMG_9103プ。豚骨に鶏ガラ、香味野菜で炊きだすスープに、鹿児島ラーメンには欠かせない「揚げネギ」が美味しさの秘訣です。食べ応えのある中太ストレート麺。麺がスープを吸い一体感が生まれ、口の中でしっかりとスープの美味しさを感じられます。揚げネギがスープにじわじわ溶け出し、旨味の最高潮を演出しています。存在感があり口の中でとろけるような大判チャーシュー。そしてたっぷりのもやし。まずまずは美味しいのですが、以前に、坂内食堂で体験したような感動はありません。島根県・松江市にもこれぐらいのお店ならいくつかはあります。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中