クリップ×定規

 バッグの中に入れて持ち歩くほどではないけれども、イザというときにないと困るのが定規です。まっすぐな線を引きたいときに限って、定規が手元にありません。たいていの人は、フリーハンドで済ませたり、手元にあるものを定規代わりに使って「がっかりするほど汚い線」を引いてお茶を濁してしまうことになるでしょう。仕方がないので、雑誌の背表紙やUSBメモリーの表面を使って直線を引いた経験はしょっちゅうです。なにかいいものはないかな、と探していたんです。この定規は、そんな問題を解決してくれます。

kurippujyougi fk029-02 そんなときに文具屋で見つけたのが、クリップルーラー」(ハイタイド社)で、アルミニウム製のコンパクトな定規です。先端部はクリップになっていて、手帳やノートに挟み込んで持ち運べることが一番の特徴です。10センチを計ることができます。本体は非常に薄くて、挟んでいてもかさばることはないので、しおりとしても使うことができます。本にはさんでおくことで、ページがめくれるのを押さえることもできます。ペーパーナイフとして使うことができるぐらい薄手です。何よりも見た目がスタイリッシュで、私は長年使い慣れた手帳に挟んで持ち歩いています。薄いアルミのボディにクリップの機能性を備えた「クリップルーラー」。アルミの厚みは8mmになり、以前と比べて強度がUPしました。薄くて軽い、丈夫なボディに。手帳などページに挟んでも邪魔にならず、脆弱にもならない絶妙な厚みを目指し成功しています。

 ブリスターパッケージに入っており、カラーバリエーションも豊富。マットなメタリックカラーで色っぽい仕立てになっています。グレー、ブラック、ブラウン、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンが用意されています。私はもちろんブルーを手帳にはさんで使っています。

 定規の端を折り曲げてクリップ状にすることで「ブックマーカー(しおり)」として使うことができるようになっているのです。つまり、普段は定規の機能を意識せずに持ち歩けて、「必要なとき、いつも手元にある定規」として機能するのです。本体は薄いアルミ製なので「非常に軽く」、しかも「頑丈」です。是非、お気に入りの手帳と合わせてお使い下さい。❤❤❤ 

広告
カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中