一青 窈さん結婚!

 今では結婚式の定番曲となっている「ハナミズキ」(2004年)を幸せカップルたちに届けてきた、大好きな歌手一青 窈(38歳)さんが4月27日、公式ホームページなどで、二歳年下のギタリスト山口周平(36)さんとの結婚と、妊娠を発表しました。交際半年のスピード婚でした。⇒コチラに直筆のメッセージ「一青窈より大切なご報告」

 直筆でメッセージを綴った一青さんは、「彼とは仕事を通じて出会いました。またたいへん喜ばしい事に新たな命を授かることもできました。何より同じ時代を共に生きて支えて下さった皆様に伝えさせて頂きたく筆をとりました」 「どうぞこれからも皆様の期待に応えられる一青窈5べく、歌い手として真摯に精進して参りたい次第ですので、これからもよろしくお願い申し上げます」としています。2人の交際は、今年1月22日号の『女性セブン』で、昨年クリスマスに都内・一青さんの自宅新居から2人で仲良く出てくるところをキャッチされていました。同誌によれば、一青さんは山口さんにベタ惚れで、彼からプレゼントされた指輪を親しい友人たちに”彼からもらったの”と嬉しそうに見せびらかしていたといいます。直筆のメッセージで「この四月に入籍を致しました。たいへん喜ばしいことに、新たな命を授かることもできました」と報告。つまりは、できちゃった婚ですね。4月4日に婚姻届を提出し、11月初旬に出産予定とのことです。昨春、一青さんのライブに山口さんがサポートギターとして参加したことで出会い、真剣交際に発展しました。一青さんの家に彼が転がり込む形で同棲を始めていました。関係者によると、山口さんの動作が小学校2年生で亡くした台湾出身の父(享年56)と似ていたことが決め手になったと言います。家族に対する思いが強い彼女の目に映ったのが、“父の姿”でした。周囲には「箸と杯の進め方が似ている」と話していたといいます。

 一青さんは2007年に当時既婚者だった音楽プロデューサー、小林武史氏(55)との交際が報じられ、不倫愛として世間の注目を集めましたが、2013年夏に破局しています。心機一転して迎えた昨年は、フジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の主題歌「他人の関係」が大ヒットし、テレビ番組への出演や全国ツアーなど精力的に活動。その支えになっていたのが山口さんでした。小学2年で台湾出身の父、高校2年で日本人の母(享年48歳)をガンで亡くした一青さんは、父に捧げる「大家」(ダージャ)「ぱぱへ」「パパママ」など、最愛の家族を題材にした楽曲をこれまでに発表しています。家族に対する思い入れの非常に強い女性でした。そんな中、自然と結婚の2文字が浮かび、出演映画「はなちゃんのみそ汁」(阿久根知昭監督、12月公開)の撮影終了翌日の4月4日、東京都内の区役所に婚姻届を提出しました。すでに一青さんの一戸建て住宅で新婚生活を始めており、挙式・披露宴は未定とのことです。また、新たな命が宿っていることも発表に。安定期を迎えたばかりの4カ月で、出産予定は11月初旬。一青さんは「家族になれること、ともに歩んでいけることが幸せ」と親しい知人にも報告。今後は妻として、ママとして、さらに愛の詰まった楽曲を届けてくれることでしょう。本当におめでとうございます。

♡♡♡ お相手の「山口周平」(やまぐち・しゅうへい)とは? ♡♡♡♡♡

1978(昭和53)年9月15日生まれ、36歳。神奈川県出身。東京都内の音楽専門学校を卒業後、米ロサンゼルスのLAミュージック・アカデミーに音楽留学。帰国後は浜崎貴司(49)、Do As Infinityの伴都美子(36)ら多くのアーティストのサポートや楽曲提供などを行う。2009年からはMISIA(36)のツアーに参加する実力派で、イケメンに加えて男らしい性格の持ち主。。ゴスペラーズ、ゆずらのライブにも加わっている。一青さんのプロデューサーの武部聡志さんに才能を買われていて、彼が音楽監督を務めていた「僕らの音楽」「FNS歌謡祭」のバックミュージシャンとして活躍。

 
広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人, 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。