3万輪のボタン(由志園)

IMG_7919  3万輪のボタンの絶景を見に、大根島へ行ってきました。松江・由志園(島根県松江市八束町波入)です。日本庭園・由志園内の池泉が、ボタンで埋め尽くされています。庭師らが一輪ずつ敷き詰めて、色あでやかなじゅうたんが広がっています。このボタン池は、間引いた際に出た花を有効活用しようと2012年から実施していて、大型連休前の風物詩として定着して
IMG_8008います。今日も観光バスが入れ替わり立ち替わり入って来てものすごい観光客でした。直径20~25センチのピンクや赤、白色のボタンの花が3千平方メートル池を埋め尽くしていました。ボタンと、周囲のマツの緑色がコントラストをなし、圧巻の光景が広がり観光客を出迎えていました。犬谷秀久副支配人(52)は「日本一の産地だからこそ実現できる絶景を見てほしい」と話しています。池に浮かべられたボタンは、4月29日から5月6日まで鑑賞できます。そよ風に揺れ、園内に咲き匂う大輪の花々を鑑賞していました。

IMG_7924 大根島は日本一の牡丹苗の生産地です。接ぎ木牡丹苗は現在、年間120万本ほどの生産が行われています。牡丹苗のうち全体の約80パーセントは海外輸出用の花をつけない初年生株です。また、国内販売用の株は株を太らせることが目的のため、開花前に蕾を摘んでしまいます。つまり大根島の農家は牡丹の花ではなく苗を育てているのです。IMG_7949かし、牡丹の花が全く咲かないという訳ではなく、由志園の農業生産法人では、周辺農家と協力し、母木(ぼぎ)を多数保有しています。母木とは接ぎ木に使う大株です。品種交配などの目的で数年に一度、開花させます。毎年、開花させる花数はゆうに数万輪を越えます。今年もその牡丹を用い、由志園の池泉に三万輪の牡丹を浮かばせます。百花の王と称された牡丹の花。副産物の花をふんだんIMG_7990に使える日本一の生産地ならではのイベントです。日本一のボタン産地だからできる春のおもてなしでしょう。水辺に咲く花の絨毯。新緑の木々を渡る風に若葉が揺らぎ、凜々しい黒松「新田松」と「島石」を使った石組みのコントラストの造園美を愉しむことができます。私は茶房「一望」で、広く大きくとった窓越しに、コーヒーをいただきながら、この庭園の絶景を眺めていました。

 戦中・戦後の大根島の暮らしはとても貧しいものでした。昭和30年代に入ると、島の女性たちは牡丹の苗木でいっぱいの籠を背負い、全国を行商に歩きます。その姿を見ていた後にIMG_6536由志園の初代園主となる門脇 栄(かどわきさかえ)が、これからの島の発展を考え「女性たちが行商に出なくても済むように、全国から観光客が訪れる日本庭園を造ろう」と思い立ちます。片時も両親への感謝の気持ちを忘れない栄は「亡き父蔵(よしぞう)が夢見した庭」を、後生まで父の名が残るようにと「由志園」と名付けます。これが由志園の由来です。門脇 栄はまた、島の牡丹を全国に知らしめた女性たちの功徳を讃え、園内に「牡丹観音菩薩」を建立しています(左写真)。

 私が、前回由志園を訪れたのは、開園40周年を記念し、「牡丹コラボレーション假屋崎省吾2015」(2015年1月17日~2月28日)を展開中のある冬の日でした。日本一の牡丹苗生産地である「大根島」の牡丹を、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚で魅力を引き出す作IMG_6505品群はそれは見事なものでしたよ。35周年の際ににも大盛況となった、天才華道家假屋崎省吾さんとの特別企画展でした。由志園内の各所に、彼の見事な作品が置かれていました。假屋崎省吾さんは、花・ブーケ教室主宰しておられ、あの美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評があります。着物やガラスの器のデザインおよびプロデューIMG_6507スをはじめ、花と建築物のコラボレートとなる個展「歴史的建築物に挑む」シリーズも開催。また、海外でも多数の個展や活動を展開しておられます。TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」にレギュラー出演、NHK「あさイチ」にゲストコメンテーターとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞などでも幅広い分野で活躍中の華道家です。あまりの美しさに、ただただ立ちつくしていたことでした。私が「キャノンEOS M2」で撮った写真でその少しでも伝わるといいのですが。

IMG_6512IMG_6522IMG_6543

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中