「一太郎2015」のご紹介

「一太郎」の最新版!登場♡♡♡

 (株)ジャストシステムから、日本語ワープロソフト「一太郎2015」が届いてからもうずいぶんの時間が経ちました。今年は30周年記念を迎えるとかで、ずいぶん力の入った集大成のバージョン・アップとなっています。主な最新ポイントは⇒コチラです。  

    私は今主流の「ワード」派ではなく、もうずいぶん長く「一太郎」を使い続けています。全ての文書を「一太郎」を使って作っています。自分で言うのもなんですが、一太郎を使えば、どんな複雑なレイアウトの文書でも作ることができます。私のお馴染みの『センター対策本』の版下も、全て一太郎製ですよ。年季の入ったマニアックな一太郎ファンと言ってもいいかもしれません。部品、フォント等ずいぶんと投資しましたからね。

一太郎2015 最上の快適さを実現した日本語ワープロソフト「一太郎2015」(20000円)と、30周年の記念製品となる最上位「一太郎2015  スーパープレミアム30周年記念パック」(38000円)が、2015年2月6日(金)に発売されました。30周年を機に、「ユーザーにとっての快適さを常に追求する」=「お客様のために」という「一太郎」開発の原点から、画面や操作性、編集やファイル管理、文書表現の機能に至るまで、「一太郎」のあらゆる面が徹底的に精査されました。30項目におよぶ新機能の搭載や機能強化を行った結果、「最上の快適さ」が実現したようです(まだ全部試してはいませんが…)。また、30周年記念ソフトとして、画面キャプチャソフト「らくらく!画面カッター」と、複雑な数式も簡単に作成できる「はかどる!数式メーカー」を新しく開発し、搭載しています。最新の日本語入力システム「ATOK 2015 for Windows」も標準搭載です。「一太郎2015」に加え、統合グラフィックソフト「花子2015」や、音声読み上げソフト「詠太5」、「ATOK 2015 for Windows」の新機能を拡張する「ATOK」連携電子辞典・連想変換辞書などを搭載した最上位版の日本語ワープロソフトとなりました。

 私は毎年バージョンアップする度に購入していますが、「スーパープレミアム30周年記念パック」を購入しました。それには、次のような特典がついていたんです。

 ◎特別記念復刻版 日本語ワープロソフト「一太郎dash 30th」を搭載。1989年に提供し、好評だった日本語ワープロソフト「一太郎dash」を、エディターのような軽快な動作はそのままに、「一太郎2015」の新機能や文章作成に便利な機能を追加して復刻したものです。文章を書くことに集中できる文章作成環境として重宝します。厳選の11書体が利用できる「30周年記念フォントパック」を収録。こだわりのフォントメーカー5社の高品質なプロ仕様のフIMG_6676ォント11書体を利用できます。文書の表情がガラリと変わるきれいなフォントです◎『30周年記念イラスト部品ガイド20,000』(オールカラー、288ページ)  好評だった書籍を11年ぶりに復活。花子2015」の全イラスト部品2万点(!)を「部品一覧」と同じ順番で掲載しているので、イラスト部品を検索するのに便利です。レイアウトを魅力的なものにするために部品を多用する私にとって、これは重宝しますね。ペンタブレット「一太郎モデル Intuos pen & touch」(株式会社ワコム)を同梱。筆圧を感知し、筆やペンで紙に描いているような感覚で描ける、一太郎オリジナルデザインモデルの本格的ペンタブレットです。手書きで描いた画像や文字は「一太郎」文書へ貼り付けたり、背景画像として活用することができます。気軽に「お絵描き」感覚で楽しむことができます。これが今回の目玉商品でした。またおまけに、一太郎オリジナルコルクボード&ピンズセット」(上記写真)も同封されていました。ラッキー!

 今回のこの製品の開発者の苦労話インタビューは、コチラで読むことができます。30周年記念パック」の主な特徴は、下の動画解説でご覧ください。今回のバージョンアップによって、「一太郎」の可能性がずいぶん広がったと感じました。私は、また新たな英語教材をこの製品を使って作っていくことでしょうね。

IMG_7900 昨日はこの一太郎のテンプレート集・イラスト集『すぐに使える!一太郎特選テンプレート集』「学校編」「標準編」の2本が届きました。これは用途に応じた文書のひな形を一太郎ファイル形式で収録したもので、それぞれテンプレートが300本、イラストが700本、計1000本の部品が入っています。文字を打ち変えたり、文字枠のレイアウトを編集すれば思うような文書が作れます。カラーとモノクロの2種類で収録されているので、用途に応じて使い分けることもできて便利です。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中