松江武者行列

IMG_7520 松江の礎を築いた堀尾吉晴(1543~1611年)一行が入城する様子を再現した「松江武者行列」が4月4日(土)、松江の中心街であり、武者や奥方や姫などに扮した市民ら約200人が勇壮な時代絵巻を繰り広げました。2003年から始まった武者行列は、今年で11回目、満開の桜に誘われ毎年春に行われています。現役教員時代だったら、このようなイIMG_7444ベントを見に来る余裕もなかったのですが、今年は初めて、ゆっくりとカメラ片手に見物することができました。これも心の余裕が生まれたせいでしょうかね。今も、朝から大好きな西村由紀江さんのピアノを聞きながら、このブログを打っています。

 武者行列は午後12時45分、馬にまたがった堀尾吉晴役の掛け声を合図に天神町のロータリーを出発。甲冑(かっちゅう)を身にまとった武者隊らが笛や太鼓の音を響かせながら、途中「エイ・エイ・オー」と勝ちどきを上げながら、白潟天満宮から松江城まで約1.6キロのコースをゆっくりと練り歩きました。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような武者らの姿に、沿道の観光客や市民が盛んに拍手を送っていました。私も写真をいっぱい撮りました。馬がカメラのフラッシュに反応したためでしょうか、興奮してご機嫌ななめで押さえるのににずいぶん苦労しておられたようでしたよ。この武者行列の隊列表や行列コースのカラフルなチラシは、コチラでダウンロードすることができます。⇒コチラです

IMG_7435IMG_7425IMG_7489IMG_7512IMG_7427

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中