Blank Minded

Blank Minded Aaron DeLongの最新作“Blank Minded”です。まだ日本ではあまり紹介されていないようですが、これは画期的なトリック・デックですよ。

 テーブル上に予言のカード(青裏)を一枚出しておきます(「ハートの3」としましょう)。一組のカードを観客に広げて見せてバラバラの普通のカードであることをまず確認してもらいます。裏向き(赤裏)にデックをテーブルに広げて、観客に一枚選んで抜き出してもらいます。テーブル上の予言と、観客の選んだ一枚を取り上げて、観客に示します。すると完璧に一致しているのです(どちらも「ハートの3」)。信じられません!観客はデック全部が「ハートの3」ではないかを疑い始めます。そこで残りのデックを全部表向きに広げると、すべてのカードが真っ白(ブランクカード)になっているのです。まったくの自由選択で、すり替えるということも一切ありません。予言は予めテーブル上に出して置いたものです。もちろんデックを相手に渡すことはできませんが、十分驚いてもらえる現象です。このような最後に真っ白になるマジックは、世界中で山のようにリリースされてきており、私の大好きなプロットなんですが、その中でも私はこれが一番気に入りました。

 ダウンロードした解説の中にもあったのですが、一枚を観客に選んでもらうときに、予言のカードを持ってもらってデックの好きなところに差し込んでもらう、そしてその両端(上下)のカードのどちらがよいか好きな方を選ばせる、そして予言のカードと完璧に一致していることを示す、というプレゼンテーションの方が気に入りました。これ傑作です。動画をコチラで見ることができます。たまげますよ。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中