Color Sense~赤黒の識別

赤・黒を見ずに指先で識別!?

 メンタリストのルーク・ジャーメイ(Luke Jermay)のカードメンタリズム“Color Sense”です。以前にもこれの原形が発表になったことがありましたが、今回のはその完成版です。指先をかざすだけでそのカードの色を検知すColor Senseることができる、まさに本物の超能力感覚マジックです!カードの表が赤と黒にベタ塗りされた十数枚の特別な「ESP(超能力)実験カード」を取出し、良く検めます(私はこの付属カードが気に入りました)。これらのカードを観客に渡し、好きなだけよーくシャッフルしてもらいます。演者はこれらパケットを受け取って、裏向きのまま持ちます。反対の手を一番下のカードにかざすだけで次々とそのカードの色をズバリ完璧に当ててしまいます!再び、残ったカードを観客に渡してぐじゃぐじゃになるまでシャッフルしてもらいます。それでもまた、それらカードの色を手の指先をかざすだけで言い当ててしまいます!手を、指先をカードの下にかざすだけで、ずっと顔は横を向いたままで、全くカードを見ることなく、次々と識別できます。カードの表は赤または黒ベタに塗られたハッキリと赤、黒の分かるカードです。裏は、ライン博士がESP実験用に製作したESPカードのデザインを模した感じで作られています。カード自体には特別な加工(テーパー、ショート)等はされていません。バイスクルのカードを使わず特殊なカードを使うことで、超常現象に対する演技が一層真実味を増していますね。何度も演技前、演技後もデックを検めてもらい、シャッフルしてもらってできます。しかも、何度でも繰り返し演じられるんです。これが裏を見ながら1枚ずつ当てていくのであれば、アレ(?)を使っていると見破ることは比較的簡単なんですが、この作品は、全く見えない一番下のカードに指先をかざすだけで当ててしまうところが、どうしても分からなかったところでした。解説を読んで納得したものです。まさに「透視能力」の決定版ですね。みなさん、次の映像をご覧になって、どうやって検知しているか分かりますか?♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中