選ぶ!そして?

マリック・松岡 3月8日(日)、午後6時からBS朝日の「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」は、Mr.マリックがゲストでした。インタビュアーはテニスの松岡修造さんです。日本に超魔術ブームを巻き起こした超魔術師のMr.マリック。「ハンドパワーです」、「きてます!」など、数々の流行語を生みだし、お茶の間の人々を熱狂させ続けてきました。しかし、華やかなステージに立ち続けてきた人生の一方では、波乱万丈の繰り返しでした。彼はいかにして、エンターテイメントの世界を極めることができたのか?身に付けた「話術」「人心掌握術」、そして揺るぎない「人生訓」の数々が紹介されました。

 

選ぶそして さて、この番組の中で披露された、予言マジックの一つが「選ぶ!そして?」(マジックランド)でした。もうずいぶん前の作品です。原案はPhil Goldstein(フィル・ゴールドスティン、もう一つの名=マックス名人)さんの『SYMBOL SIMON』を、氏の了解のもとに、マジックランドが、日常一般的な品物の絵のカードに焼き直したものです。私もマジックを覚えたての頃によくやったものです。小野坂トンさんの絵がきれいです。観客の1人に予言をあずけます。マジシャンは、腕時計・ライター・鍵・サングラス・ポケット電卓・硬貨等の身近な品物の画のカード6枚を示します。全部を裏向きにして、よーく混ぜてからテーブルの上に裏向きで配ります。観客に好きな1枚を選んでもらい、表向きにします。予言をあけると、ズバリ当たっているのです。不思議でしょ?以前、マリックさんも好んで演じておられた作品です。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中