卓球大会

IMG_6880 3月5日(木)のESS部の活動は、久しぶりに「卓球大会」でレクレーションをしました。慣れないチェルシー先生も奮闘しておられましたよ。物理実験室の狭いテーブルを卓球台に見立ててラリーを展開しました。経験者が二人いました。意外とこれが盛り上がるんです。キャーキャー言いながら、球を追いかけていました。たまにはこうした息抜きもいいものですね。来週は高校入試等もあり、しばらくは部活動は休止です。

IMG_6453 一汗をかいたところで、八幡が先日岡山で、菅原 茂(すがわらしげる)さんにレクチャーで習ってきた輪ゴムマジックを講習しました。菅原さんはこの世界では「貫通の菅原」と呼ばれて敬愛されている鬼才クリエーターさんです。アメリカの専門誌Genii 2014年5月号にも12ページにもわたって特集が組まれるほどのすごい研究家なんです。これは異例中の異例のことです。私は菅原さんに、この雑誌に記念のサインをいただきました(写真)。⇒先日のレクチャーの様子はコチラ

 さて、中指に二重に輪ゴムをかけます。表側も裏側も良く示して、二重に輪ゴムがかかっていることを示します。絶対に抜けることはありません。念のため指から抜けないように、観客に中指をしっかりと押さえておいてもらいます。もう片方の指で中指にかかっている、二重の輪ゴムを上に引っ張ります。もちろんはずれることはありません。ところが徐々に力を加えていくと、…パーン!二重の輪ゴムは中指を「貫通」してはずれてしまうのです。このマジックのやり方(思いのほか簡単なんです。こぶ」の作り方だけチョットコツがいります)を伝授して、できるようになった人から帰宅を許します。「こぶ」の作り方に苦労していた人もいましたが、めでたしめでたし、全員がマスターしました。先日も、卒業生で私の授業に出ていた生徒たちにも伝授しておきました。どこかでこれがきっと役に立ってくれることでしょう。「クレージーマンズハンドカフス」(Crazy Man’s Handcuffs)がそうであったように。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中