昨日・京・奈良・飛鳥・明後日

今夜も生でさだまさし 先週土曜日、2月22日深夜に生放送された「今夜も生でさだまさし」は、京都放送局が堀川から烏丸御池に移転した、そのオープニング記念番組でした。なんでもNHK京都放送局には、NHKがメーカーと共同開発した「8Kテレビ」が、国内の放送局で最初に設置されているようで、視聴者スペースで見られるようです。4Kでもあれだけきれいなのに、時代はもう8Kですか。今度、京都へ行ったら、訪ねてみたい場所になりました。「ねこまる」にも会いたいし。ちなみに、今回は、昼間からラジオのFM放送で9時間近くパーソナリティを勤めた立川談春師匠も一緒で、それは面白いこと、面白いこと。談春さんは、今最もチケットが取れない人気の落語家です。大好きな番組で、深夜にもかかわらず、第一回からずーーっと見続けているんです。

 その番組の中で、さだまさしさんの超マニアックな曲「昨日・京・奈良・飛鳥・明後日」(きのう・きょう・なら・あすか・あさって)という曲が生で歌われました。これは1989年のアルバム『夢の吹く頃』(服部隆之氏に初めてアレンジを依頼した記念すべきアルバム)に収録された、中学時代の修学旅行を「若干の脚色」を施して歌ったコミカルな曲です。京都・奈良・飛鳥を題材として、各地の観光名所やパロディー要素がふんだんに盛り込まれたユニークな歌です。コンサートでもめったに歌われる機会のない曲ですから、深夜お疲れという事もあって、噛みまくって歌詞もチョコっと間違えておられましたね。当時この曲を完成させ、読点を打ってタイトルを復唱したときに、「自分は天才だと思った」と告白もしておられました。見事なくらい上手いゴロ合わせになっていますものね。曲の中に出てくる修学旅行の登場人物(山下、広田、坂元、秋田、福田、野原、立山、井上、宅間)は、全て当時のバックバンド「亀山社中」のメンバー、「さだ企画」の社員達です。この曲の歌詞のすごさについては、今一度取り上げる必要があると感じています。

 さださんが初めて京都に旅したのは、中学校の修学旅行でした。当時さださんは中学一年生から東京で下宿生活をしておられました。「ひので号」(1951年~1971年、東京都中学校連合の計画輸送による修学旅行専用列車)という列車に乗って、京都に着き、清水寺や金閣寺などを回り、西本願寺門前の「あずみの旅館」に入ります。そこは中学生のこと、みんな全然寝ません。ここから、さださんの本領が発揮されます。

さだまさし4 女子が「佐田君!怖い話して―」―「いや、やめとくよ。お前ら寝られなくなるといけないから」―男子「なんだよ、勿体つけんな、怖い話しろよ」―「あのさ、ホントに怖い話なんだけど、大丈夫?」―「ぜーん、ぜん」と女子達。―「そっか、じゃ話すけど、いいか、夜は絶対窓を開けて寝ちゃ駄目だよ。閉めていても安心したら駄目、ノックされても決して窓を開けちゃいけないよ。京都には『通り魔』が出るんだ。窓の外をコチラを見ながらすうっと通っていくんだ。目が合うとやばいぞ~。」―「何言ってんの、あんた!どこだって通るじゃん!」―「三階でもかぁ~?」―「やめて~え」一斉に悲鳴が上がった。就寝時間が来ます。さださんはきれいに洗っておいたコカコーラの瓶の口に、家から持ってきた小包の梱包用の麻紐を取り出してしっかりと結わえ付け固く結びます。男子の部屋は四階。女子の部屋は三階です。「窓を開けろ」コカコーラの瓶が結んである紐を窓から下にそっと垂らしていきます。やがて一階下の女子の窓の辺りにその瓶が届くと、腕を揺らして彼女たちの部屋の窓をコーン、コーンとノックします。二度ほど打ったら物凄い速さで瓶を巻き上げます。次の瞬間階下で、物凄い悲鳴が上がるのが聞こえました。「ヒ~~ッ!」

 「佐田!何かねえのかよぉ!?」 眠れないその夜には、さださんたち仲間は、一度寝たら絶対に起きないブンに対して「赤チン事件」を仕掛けます。翌日も、ブンに「蛍光灯点灯チン事件」を起こします。これらは、さださんのコンサートで語られた思い出の事ですが、チョット活字にはできないエッチな話ですので、興味のある方はさださんのコンサートへ行くか、さだまさし『美しき日本の面影』(新潮社、2006年)『さだのはなし ステージトーク集』(文芸春秋、2011年)をお読みください(笑)。

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中