八幡の一日

 今日は2月28日(土)。私には珍しく一日完全にフリーになりました。今日一日の行動を振り返ってみたいと思います。

▲朝目覚めたら夜中の2時。研究社の鈴木さんに「編集会議」のメールの返事を。再びベッドに潜り込む。▲朝5時に再び起床。母親譲りの味噌汁(美味しいな!)を作り、朝食を食べる。高野豆腐、塩鮭、マカロニサラダ。デザートに「森のくまさん」のアップルパイを「森のコーヒー」(銀ブラの語源と言われるお店)と一緒に。ここのコーヒー最近教えてもらって頼んでみたんだけど、割といける。はまっているので定期配達を頼んだばかり。『朝日新聞』『読売新聞』『The Student Times』を読み、切り抜き作業。ボックスへ放り込む。▲7時41分の市営バスで松江駅へ。「スターバックス」に入り、「研究紀要」の校正を済ま

IMG_6743し、松江北高校橋渡し教材「Take the First Step」の手直しを。この本は津和野高校で同僚と一緒に作ったものがたたき台となった中学校復習教材。最後のご奉公だ。コーヒーも美味しくて作業がはかどる。▲9時01分発の超満員の快速アクアライナーで西出雲へ向かう。車内では駅で買った『プロレス偽装のリング』(宝島文庫、2014年)を読了。最近全日本プロレスの動向の本を読むことが多い。9時56分着。駅の正面を出て、まっすぐ10分ほど歩いて「島根花の郷」へ。美しい花を愛でながら、癒やされのんびりと過ごす。キャノンM2キャノンEOSの二台で花を撮影。味のある花の写真が撮れたかな?「2015」と「羊」の模様を目当てに行ったんだけど、思ったほどきれいでもなかった。昨年の「2014」模様はよかったんだけどな。再び歩いて駅まで帰る。11時15分発の1両の普通ワンマン列車で出雲市へ。▲出雲駅からIMG_6808タクシーを飛ばして渡橋の「俺の麺屋」へ。神田で修行したという新しいラーメン屋で一度行ってみたかったお店。食券を買って「醤油チャーシュー麺」を注文。出てきたラーメンをみてびっくり。背油で麺が見えないんです。スープもちょっと黒い感じですね。麺はしっかりとコシがあり、チャーシューも箸でほぐれるくらいの柔らかさ。まずくはないけれど、全体的にはハズレ。タクシー代を使ってまで行く店ではなかった。帰りのタクシーを頼んでもなかなか来ない。もう一度電話すると、場所が分からず迷っていると言う。プロにあるまじき会社。印象悪い。遅れてやって来てもお詫びの一言もない。頭にきたタクシーで出雲駅へ。○○タクシー、二度と乗ることはないだろうな。ギリギリ間に合った12時22分発の普通列車で松江に帰る。▲シャミネ内の「リトルマーメード」に寄っていつものパンを購入(フレンチトーストは絶品)。歩いて一畑百

IMG_6820貨店の地下に直行して、お気に入りの「リビドー」で、大好きなアップルロッドを購入。歩き過ぎたせいか、足を引きずりそうだ。▲タクシーで自宅へ。疲れたみたいでお昼寝ぐっすりと。▲目覚めたらなんと17時1分。そうだ、今日は18時半から「町内10組」の総会があるんだっった。ピンポン~。「読売新聞」の集金。大急ぎで来週のブログ記事(京都大学の英語入試が大きく変わった!」これは衝撃的な変更だった)を打ち込んで、東奥谷町集会所へ歩いて行く。▲総会は、繰越金が目減りした点をどうするかで紛糾。祭りの寄付金を減らしてはどうか、をめぐって延々と議論が。結局、200円の町内会費の値上げと、年一回の総会の弁当の値段を落とすことで対応することが決まる。ずいぶん長引いたので飲み会は失礼して帰宅。▲テレビ東京で「冬こそ入りたい!魅惑日本の名湯BEST10」特集をやっており、最後の方だけ見た。温泉は大好きで、退職したらいろいろな温泉巡りをしたいと思っている。まずは湯布院と黒川へ行きたいな。▲ピンポン~。滋賀のフェザータッチ・マジックから、頼んでいた「ディーンズコインワレット」が届く。Dean Dillさんは2月7日にガンでお亡くなりになった。氏の功績を偲んで限定生産で作られたスイッチ用のワレット。本革製の重厚な作りでこれは重宝しそうだ。▲ピンポン~、また宅急便が。先日お風呂掃除用に頼んでいた「4ラウンドポリッシャー」だった。長い柄に4種類のブラシがついて、電動でかがまなくてもいいから、お風呂掃除が樂になりそうだな。早速明日使ってみようっと。▲毎日読んでいる『日本経済新聞』『スポーツ報知』『大阪スポーツ』に目を通し気になった記事を切り抜いてファイル。こうしてノート、ネタ帳にファイルしておくと、後で必ず役に立つ日が来るもの。生徒たちにも薦めている学習法。▲2階に上がって、来週月曜日に予定されている「Treasure Hunt 4」のお宝を物色。今年度最後の「宝探し」なので、生徒の喜ぶものを奮発して入れてあげよう。お菓子、文房具を中心に袋詰め。チェルシー先生は、今までで一番難しい手がかりを作る、と言っておられた。楽しみ。▲今井書店から先週末届けられた、文房具ムック2冊の新刊『文房具の便利帖』(晋遊舎)『文房具屋さん大賞2015』(扶桑社)を読む。文房具の世界は奥が深いな。今度、東京・伊東屋で買う物をチェックしておく。▲パソコンに向かい原稿の修正を行い、手直し完了。▲ベッドに入り、今読みかけの前川洋一郎『なぜあの会社は100年も繁盛しているのか 老舗に学ぶ永続経営の極意20』(PHP出版、2015年)を開く。8年間にわたって全国の老舗750社の分析だけに、「老舗学」の神髄を感じる。半分まで読み進めたところで、中断。気分転換に、西村京太郎先生の最新刊『東京と金沢の間』(中央公論社、2015年)を読み始める。最近の西村先生は傾向が変わって「歴史トラベルミステリー」の本ばかり出てくる。個人的には列車のアリバイトリック物を読みたいんだけどな~。うつらうつらしてきたので投げ出して快眠へ。12時を回っていました。あー、忙しい一日でした。明日はびっしり予定が詰まっています。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中