ドーナツってるの?

ドーナツ いわゆる「色変わりレコード」現象ですが 今どきの子供達には、「レコード」はすでに死語となっています。CDで同様の現象を演じるものも出ていますが、これまたどんどん低迷期を迎えています。そこで、これをかわいらしいドーナツに置き換えてみたら 、同じ現象でも子どもに大人気となりました

 おいしそうな褐色のプレーン・ドーナツが3個あります。 その一つを、ケースに入れて黒色のリボンを通すと なんと!黒いチョコ・ドーナツに変身してしまいます。再びケースにプレーン・ドーナツを入れて、次はピンクのリボンを通します。すると、今度はピンクのストロベリー・ドーナツに変化!もう一度、プレーン・ドーナツを入れて ブルーのリボンを通すと 、ブルーのチョコ・スプレッド・ドーナツに変わってしまいます。うーん、どれも美味しそうですね。では、最後にチョコ、ストロベリー、ブルーチョコの3個を全部まとめて入れてみましょう。3リボンも3つとも通してやります。すると・・・ 3色のミックス・ドーナツに変身しました!ケースの中があやしい??? いえいえ、中には何も入っていませんよ。全くの空です。一体全体、ドーナツてるの???」というマジックでした。

IMG_5914 実は、去る1月20日(火)、島根県民会館・大ホールで開かれた「3年生を送る会」において、これのステージ・バージョンを実演してきました。黒いケースに白い輪を入れて、ケースの真ん中に開いている丸い穴に、赤いハンカチを通すと、何と先ほどまで白かった輪が赤く染まって出てくるのです。再び、白い輪を入れて、今度は黄色のハンカチを通すと、黄色い輪が登場します。不思議ですね。もう一度白い輪をケースに入れて、今度は青いハンカチを通してやると、輪が青くなって出てきます。それならと、赤・黄・青3本の輪をまとめて、ケIMG_5921ースに入れます。そして赤・黄・青3本のハンカチをまとめて穴の中にくぐらせてやります。すると、一体どうしたことか、巨大な赤・黄・青のブレンドの輪に変化してしまうのです。輪を肩にかけて演技を終わりました。もう長年演じ続けている大好きなマジックです。初めて見た時には、一体どうなっているのかさっぱりわかりませんでした。手に取ってよく見ると、本当によくできていると感心したものです(写真は「ヨネザワ写真館」に提供していただきました)。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中