ローロデックス

 昔観たアメリカ映画の中で、秘書の机の上にくるくる回す名刺ホルダーをよく見かけたものです。それをくるくるっとさっそうと回して電話をする姿は、なんともさまになってかっこいいなあ、と感じていました。とにかく名刺はたまりやすく、少し気を抜くと、あっという間に束になってしまい、それから増殖して加速度的に増えていきます。しかも、必要があって探している名刺に限って、いつも見あたりません。やはり、名刺は欲しい時にすぐ探せるのが何より大事。しかも、探す作業が楽しければなおさら結構です。たくさんの知己のある人間にとっては、これは重要な事項なんです。私も色々な名刺ホルダーを試しましたが、結局はどれも長続きしませんでした。

IMG_6641 そんな私が職場のデスクで使っているのが、アメリカ生まれの「ローロデックス」です。渋谷・ロフト」で購入して20年以上愛用しています。

 透明のカードホルダーに名刺を入れて、くるくる回して使います。このくるくる回すところがなんとも楽しい。従来のバインダー方式と異なって、新たな名刺も決められたインデックスに基づいて簡単に入れられ、常に一定の順序での収納がキープされ、素早い検索が実現するんです。人名の「あいうえお」順にセットしておけば、くるっと回して目当ての名刺もすぐ見つかります。スリーブの中には白い台紙があらかじめ入っていて、表と裏で別の名刺が入れられます。スリーブには特徴ある切込みが入れてあって、ボディとのスムーズな着脱も可能です。外出の時に持ち出すこともできますね。スリーブ1枚には名刺が5枚も入り、グループごとの保管もできます。合計で600枚もの名刺が収められる計算です。私の相棒と言ってもいいくらいに、よく仕事をしてくれました。感謝!

広告
カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中