バーバリーのネクタイ

 私はネクタイは「バーバリー」と決めているんです。大きな百貨店へ行くと必ずのぞいて新作が出ていないか確かめています。以前にイギリスに行ったとき、バーバリーの本店で買った、マフラーやバッグなどの質の高さ・上品さに魅せられて以来の大ファンです。いいものはやはりいいんですよね。私と「バーバリー」との出会いについては、以前にこのブログにも書いたことがあります。⇒コチラです。 1856年創業の、品質へのこだわりや生地の革新により大規模小売店へと発展した英国の伝統あるブランドです。

 日本では三陽商会」という会社が、本社とライセンス契約を結び、販売してきましたが、昨年その契約を打ち切る、という衝撃的な発表がなされました。欧米のラグジュアリーブランドの主要市場が、日本から、中国をはじめとした新興国に軸足が移る中、バーバリーブランドの高級化路線を進めるためにも、各国のライセンス契約に対しては否定的な考えだったようです。「特に、半値近い価格帯で展開する日本のブルーレーベル、ブラックレーベルの両レーベルには上層部は否定的だった」との内部報道がありました。英国バーバリーの2013年のアニュアルレポートによれば、全世界のライセンス契約収入の1億900万ポンド(約185億円)のうち、約60%以上を日本のライセンス販売が占める。ただし、小売りや卸を含む全体の売上高20億ポンド(約3400億円)からみれば、日本のライセンス収入はわずか3%強にすぎない、と言います。これ以上付き合っても収益は上がらないから、ライセンス契約を直営展開に切り替え、収益をさらに上げたいというもくろみなのでしょう。

IMG_6436 それにしても全国百貨店に300あると言われている「バーバリー」の売り場はいったいどうなってしまうのでしょうか?今日たまたま立ち寄った、岡山・高島屋の売り場担当の方の話によれば、今年の6月で商品は全て消えるとのこと。もう手に入りません!今後はイギリス本社の直営店(数は増えるようですが)のみでの扱いとなるようです。すると、お値段はずいぶん上がることになりますね。ええーい、買っちゃえということで、4本ほど大人買いしてきました。6月までですよ。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中