ポカホンタス

 IMG_63491月29日(木)のESS部の活動は映画観賞でした。ディズニーの33番目の作品「ポカホンタス」(字幕)でした。ディズニー映画で初めて実在の人物を扱ったこの作品は、ポカホンタスの歴史的な逸話だけでなく、同時代の民話や伝承などを基にしています。また、ディズニー映画には珍しく、ハッピーエンドでは終わらない作品で、結婚までは至らなくても異人種間の恋愛を扱った作品でもあり、1989年から始まったディズニー・ルネッサンスのひとつとされている映画です。ポスターには「一生に一度の恋をしたことがありますか」とありました。

ポカホンタス 1607年のアメリカ、今のヴァージニア州にイギリスから開拓団がやってきた。そこで一行のひとりジョン・スミスは先住民の娘ポカホンタスと出会い、恋に落ちていく。しかし、開拓団と先住民の対立は日増しに激しくなっていき抗争は激化する。アメリカ建国神話のひとつとして広く国民に知られるラブストーリーを基にした、愛と勇気のディズニー長編アニメ第33作。ディズニーアニメがこうした歴史ものを取り上げるのは、意外にもこれが初めてであった。アカデミー賞オリジナル歌曲賞および作曲賞受賞も納得の出来栄えの映画。英語もとてもわかりやすく勉強になりました。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中