最上稲荷奥之院

 岡山県の最上稲荷は、伏見稲荷豊川稲荷と並んで、日本三大稲荷」として有名ですね。お正月にはとんでもないくらいの人がお参りされます。実は、ここからさらに山道を1時間ほど登ると、山の頂上に奥之院といわれるお寺があります。最上稲荷奥之院頂周辺には多くの石碑(墓石)がならび異様な雰囲気を感じさせます。私の亡くなった母は、毎年ずいぶん長らくこの奥之院に多くの人を引率してお参りしていました。私もIMG_5998連れて行ってもらったこともあります。修行で滝に打たれる母の姿を見ては、感動したのもいい思い出です。母が亡くなった時に、位牌を持って、お上人様に長年お世話になったお礼に伺って泊まらせていただいて以来、ご無沙汰をしています。フリーになってチョット時間ができたら、お参りに伺いたいと思っています。病気をしながらも何とか頑張っていられるのも、神様が守ってくださっておられるものと感謝している毎日です。母が信心深い人だったので、私もそれを受け継いで信仰を厚くしています。今でもお上人様は、母と私のご祈念をしてくださっています。

 奥之院のお上人様からは、夏には岡山の美味な白桃が、年末になると、新年の干支の置物と供物が、毎年送られてきます。この置物はずっしりと重く、文鎮として有り難く使わせてもらっています。霊験あらたかで御利益のある文鎮で重宝しています。お上人様、いつも有り難うございます。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中