錦織 圭CM

 テニス世界ランキング5位の錦織 圭(にしこおりけい)選手は、地元松江出身のテニスプレーヤーで、昨年からずいぶんブレークしていますね。郷土の生んだスーパースターです。その錦織選手が出た、日清食品カップヌードルのCMで、木刀でテニスをする姿が、今話題になっています。今日の全豪も初戦突破しましたね。松江市役所には寄せ書きが登場しています。

IMG_6314

 5歳でテニスを始め、2001年5月、全国選抜ジュニア選手権で優勝。同年7月全国小学生大会、8月全日本ジュニア12歳以下で優勝し、史上5人目となる全国制覇三冠を達成。2003年、(財)盛田正明テニスファンドの強化選手に選ばれ、フロリダのIMGアカデミーにテニス留学。その後、フロリダを拠点に世界のジュニアサーキットを転戦しています。松岡修造の世界ランキング46位の記録を大幅に更新して、昨年の全米オープンでは、ランキング上位選手を次々と破り、決勝に進出、アジア人としては初となるグランドスラム準優勝という快挙を成し遂げました。

IMG_6313 さて、CMの舞台は、錦織選手がUSオープンで準優勝したニューヨークです。まるで巌流島へ決闘に向かう宮本武蔵のように、ハドソン川を小舟で進む錦織選手。舟の上では、櫂から木刀を削り出します。ラケットという「刀」一本で世界の強豪と戦う「サムライ」という設定ですね。その先に待ち受けるは、完全アウェーのテニススタジアム。木刀一本を片手に世界に立ち向かう彼は、フォア、バック、トリックショットと木刀で次々に見事なリターンを決め、相手選手、審判、ギャラリーも唖然とする中、木刀であの“エアK”まで叩き込むというもの。あまりのすごさにCG合成ではないか、という論議が巻き起こりましたが、撮影では、実際に、錦織選手が木刀でテニスボールを打っていたそうです。メイキング映像も公開されました。撮影当日まで、スタッフ側も「果たして『木刀テニス』なんて可能なのだろうか?」との心配の声もあったが、細い木刀で、バックハンド、フォアハンド、サーブに至るまで見事に決める。会場を埋めたニューヨークのエキストラからも、錦織選手の代名詞『エア K』が決まると、大きな歓声が起こっていたそうです。やはり世界のトップ・プロは違いますね。わが郷土の誇りです。

 新しいバージョンのCMも、1月19日から始まりました。これもカッコいいですね。

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中