デマ!?

デマに振り回されるな!

テスト

 センター試験直後には、根拠のないデマが飛び交います。例えば、予備校のサイトには当日夜から「予想平均点」が載るんですが、これがまた実にいい加減。日に日に変わっていきます。何のお断りもなしに、点数がどんどん動いていくんです。結果的に、当初の数字とは似ても似つかぬものになることもしばしば。受験生はこのようなものを見てはいけません。翌日の新聞にも、コメントが載るんですが、的外れなものもたくさんあります。これを見て動揺してもいけません。この期間中は、そういったたぐいのものは一切シャットアウト、というのが賢明な策です。

 25年間の「センター試験」の歴史の中で、一度だけ全国平均点が100点を割ったことがあります(1994年 96.4点)。このときも、私は3年生の担任をしていたんですが、翌日の新聞には「例年並み」といったコメントとともに、受験生の「思いのほか簡単だった。いつも通りできた。」という感想が紹介されていました。とんでもない話です(当時の松江南高校では、生徒が家に帰って余計な心配をしないように、試験終了後、問題用紙を会場で回収していました。そして担任が持ち帰って徹夜で採点を完了していたんです。私はこの夜に、英語の採点をしながら鼻血を出したのを、今でもはっきりと覚えています。難しくてかなりたたかれていました。でも全国平均点が公表された段階で、よく健闘していたことが判明したのです。問題を回収することなど、今では考えられないと思いますが、①生徒に余計な心配をさせない ②自己採点の日に忘れることがない ③担任が予め採点しておくことで、自己採点の精度が検証できる、という狙いで組織的に動いていたのでした)。新聞を見た生徒たちが、泣きそうな顔で私のところへワンサと押しかけたものです。こういういい加減で無責任な報道に流されてはいけません。この二日間は、終わったことを振り返るのではなく、絶えず前を向いて次の事を考えましょう

 以上、デマに振り回されるな、というお話でした。今日も私のブログにご訪問いただき、ありがとうございました。

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中